ちょ待てよ!気になる話題

パネチキンが韓国で大人気のチーズダッカルビに続きSNSでも話題に!

韓国発のパネチキンやパネステーキ、パネパスタがSNSでも話題になっています。
大流行になったチーズタッカルビ(ダッカルビ)に続いて、またも大人気の韓国新感覚グルメになりそうですが、パネチキンってどんな料理?

パネチキン・パネステーキ・パネパスタの人気の秘密に迫ってみました。

Sponsored Links




流行しそうなパネチキンはどんな料理?

最近のSNSで話題になっている「パネチキン」ってご存じですか?

このパネチキンって料理は大流行して、いまやグルメとして定着したチーズタッカルビと同じようにチーズを使った、韓国から流行りだした新感覚のグルメ。

ここでひと言。
チーズタッカルビをチーズダッカルビと呼んでいる店もありますが、こちらはどっちも正解でダッカルビだろうがタッカルビだろうが、韓国的には間違いじゃないそうなんですよ。

とうのも韓国では「ダ」という濁音も「タ」の清音も、同じように発音するらしく、そもそも濁音(D)と清音(T)の発音を区別するという概念がないそうなのですね。

なのでどちらでもOKらしいですが、韓国式ということでは濁らないで「タッカルビ」のほうが本場らしく聞こえると言うことですよ。

パネチキンの「パネ」というのが韓国語では「バゲット」のことらしいですが、簡単に言うとバゲットの上からとろーりチーズをたっぷりと乗っけた浅鍋料理と説明すれば、分かりやすいのではないでしょうかね?

なにやらチーズフォンデュみたいな気もしますが、バゲットをチーズ鍋にからめていただくのと違って、鍋に敷き詰めた小分けされたバゲットの上から回しかけたチーズをからめて食べる、鍋料理のような料理なのですよね。

女子に人気の「チーズ」「パン」「チキン」の取り合わせは、韓国での大流行を経てすぐさま日本にも渡ってくるような予感がしますね。

韓国で流行しているパネチキンは、お店によって盛り付けや味がそれぞれ異なるらしいのですが共通しているのはパン・バゲットと、フライドチキンをクリームソースの上に並べて上からモッツァレラチーズを、たっぷりとトッピングしてあること。

店によってはフライドチキンをタンドリーチキンに換えたり、鍋の変わりにパンをくりぬいて器にしたり、パンやバゲットも生地から塩加減や焼き加減と、それぞれの味があるので同じような材料を使っているとしても、店ごとに大きくアレンジが効くので味も異なるのでしょうね。

そのうち、フライドチキンのアレンジやクリームソースのブレンドに、トッピングのモッツァレラチーズにも他のチーズとのブレンドが加わったりして、日本で流行する頃にはもっとバラエティに富んだ料理に変貌しているかも知れませんね?

ソースにしてもクリームソース以外に、トマトクリームソースやすっぱ辛いサルサソースに、ミートソースやカルボナーラ風とか、いろいろアレンジできそうですし。

ちなみにフランスパンとバゲットって、どう違うのか知っていますか?

実はバゲットはフランスパンの種類なんですね。
バゲットというフランス語は「杖」のことですので、あのバゲットの形状が杖のようにひょろ長いから「バゲット」と呼ばれているわけなんですよね。

そうそう、韓国でパネチキンを食べようと思ったら「ホンデ」「カンナム」にいけば確実に食べることができるようですし、プライスも日本円にして2000円から2500円程度のようです。

まだ韓国でも流行し始めたばかりですので、どこででも食べることができるメニューにまでは広まっていないようですね?

パネチキンもチーズダッカルビみたいに流行る?

チーズダッカルビ(タッカルビ)といえば、2017年クックパッドの「食のトレンド大賞」に選出された韓国発の人気料理ですが、あっという間に火が付いてインスタグラムなどでも拡散されて、一躍人気グルメに躍り出たことは記憶に新しいと思いますが、パネチキンも同じように人気グルメとなれるのか?

結論から言えば、流行やインスタ映えに飛びつく日本女子にとって、美味いまずいよりも先にイケてるかどうかが問題となりそうなので、絵面的にもチーズタッカルビよりもカフェ飯っぽいパネチキンのほうが若い層にも、熟成組にもウケるのではないでしょうか?

店ごとの違いを打ち出しやすいパネチキンは、鉄板や鍋などの器を工夫したり、パンやバゲットの加工や味付けに加えて、ソースのアレンジやチーズのブレンドなど、至る所に工夫の余地がありパネチキンから、パネチキン風のパネデジ(豚)、パネポークとかパネステーキ、パネパスタと広がっていくのでしょう。

タッカルビより断然おしゃれな雰囲気を纏っていますもんね?
パネチキンって!

Sponsored Links




ネットの反応

出典:twitter

まとめ

タッカルビはもともと、鶏のあばら肉という意味らしいですが、豚肉に比べて安いために量もたくさん食べることができるというので、韓国の軍人(兵隊さん)や大学生などお金があまりない層に歓迎されて広まった炒め料理でしたが、流行に合わせて鍋物になったりチーズと合体させてチーズタッカルビに進化したりと、若者が流行を後押ししましたね。

パネチキンも同じようにインスタ映えもしますし、タッカルビよりおしゃれな盛り付けなのでワインにもマッチしている点、タッカルビを超えて人気になりそうな予感がしますね。

パネチキン、ハンパネェェ~!

ということで、アレンジもいろいろ利きそうなので、さっそく自己流のパネチキンやパネデジ(豚)に
チャレンジして楽しみましょう。
■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. オバハラとは何?事例をまとめてみた

  2. コウキの楽曲はこれ!モデルだけじゃない作曲の才能にも驚愕

  3. 川島永嗣スーパーセーブに海外の反応は?「彼は日本の英雄」「世界クラス」…

  4. スマホやけどの対策は?バカにできない危険性!

  5. 柔軟剤の生乾き臭どうすればいい?使わない方がいいという意見もあるが&#…

  6. イングランドvsスェーデンの海外の反応まとめ「すべてピックフォードが守…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP