ボクシング・格闘技

村田諒太の次戦2018の対戦相手が決定!

村田諒太選手の2018次戦の相手はロブ・ブラントに決定しました。
2017年に疑惑の判定で王座挑戦を阻まれたものの、その後に見事王座についてから2018年4月15日に、王座初防衛に成功したことはご存知の通り。

初防衛後にも村田諒太選手の次戦を、9月にも米ラスベガスで行いたいと帝拳ジムの本田明彦会長は漏らしていましたが、10月20日にラスベガスパークシアターで世界ミドル級タイトルマッチを行うことが決定しました。

タイトルマッチの日程と対戦相手についてまとめました。
村田諒太の世界タイトルマッチは、DAZNダゾーンの独占生中継で視聴できます!
無料で視聴できる特典をこちらでご確認ください。

村田諒太の次戦2018のタイトルマッチ日程はいつ?

ボクシングWBA世界ミドル級王者・村田諒太のタイトルマッチ次戦が、10月20日に米ラスベガスで行われることが決定しました。

正式な発表は帝拳ジムの本田会長からなされるとのことですが、村田としては本田会長のマッチメイクがベストの道と信じて、それに応えると離しました。

WBAの発表では、村田諒太の次戦興行権について、WBAミドル級2位のロブ(ロバート)・ブラント(米国)のプロモーターが落札したことを伝えています。

ただ、帝拳ジムの本田明彦会長の意向としては、ロブ・ブラント側の入札結果には従わない様子を見せていましたが、最終的には指名挑戦を受け入れてロブ・ブラントとのタイトルマッチを行います。

もしWBAの指示にも従わずに入札結果を無視した場合は、村田諒太の世界ミドル級王座を剥奪される恐れもありましたので、クレバーな決断だったと思います。

帝拳ジムの本田明彦会長は、村田諒太の次戦の相手にどの選手を想定していたのか?

村田諒太の次戦2018タイトルマッチの相手は誰か?

帝拳ジムの本田明彦会長も、村田諒太選手も次戦のタイトルマッチの相手を決めていたそう。
その相手とは、9月15日に再戦するカザフスタンのゴロフキンと、メキシコのサウル・カネロ・アルバレスの勝者。

ゴロフキンとアルバレスとの対戦で勝った方と、文句なしの王座を決めるタイトルマッチを行いたいというのが帝拳ジムの本田会長と村田諒太の意向でした。

村田自身もその勝利者との対戦を「それが近い将来の目標。ぶれないし、変わらない。そのために証明しなくちゃいけない試合もある」と望んでいたのですが・・・。


村田諒太の世界タイトルマッチは、DAZNダゾーンの独占生中継で視聴できます!
無料で視聴できる特典をこちらでご確認ください。

ネットの反応


村田諒太の世界タイトルマッチは、DAZNダゾーンの独占生中継で視聴できます!
無料で視聴できる特典をこちらでご確認ください。


引用元:Twitter

村田諒太の次戦まとめ

村田諒太選手の次戦の相手と日程については、10月20日(土)が現地時間であれば日本では10月21日(日)にロブ・ブラントと対戦することになりますね。

衛星中継をどこがとるのか注目されていましたが、DAZNダゾーンで独占配信と決定したようです。

いずれにしろ最強といわれているゴロフキンやカネロ・アルバレスとの近い将来の対戦や、20日には2位のロブ・ブラントとの対戦もあるのですから、今から楽しみですね。

■関連記事

村田諒太の世界タイトルマッチは、DAZNダゾーンの独占生中継で視聴できます!
無料で視聴できる特典をこちらでご確認ください。

関連記事

  1. ゴロフキンの戦績一覧と強さの秘密を徹底解説!!「自動追跡パンチ」「距離…

  2. ヒアロディープパッチの口コミで辛口なものを分析してみた!

  3. ゴロフキンに弱点は?現在衰えてきてるのか?ネットの声を分析

  4. ジョーダンヒックスのシンカーの凄さ!成績はどうなの?

  5. 大江戸ビール祭り2018の混雑ってすごいの?人気のビールを知りたい!

  6. フェルナンドトーレス現在の実力は最盛期と比べてどうなの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP