テニス

全豪オープンテニスの優勝賞金を狙う錦織圭と大坂なおみの成績を予想!

(2019年1月28日:試合結果速報!大坂なおみ選手、日本人初の全豪オープン優勝!)
グランドスラム連続制覇を達成しました!大坂なおみ選手は、1月26日の決勝クビトバ戦も勝利して、グランドスラム連続制覇を成し遂げましたね!
世界ランキングも日本人初、アジア人初の1位が発表されました!
錦織圭選手は、1月19日のソウザ選手に勝利して4回戦進出、さらに4回戦の相手カレーニョ・ブスタ選手にフルセットの末、最終タイブレークで辛勝しベスト8進出決定したものの、準々決勝のジョコビッチ戦で途中棄権することに!


<1月27日:記事更新>素晴らしい全豪オープンテニス2019での試合結果でしたが、2019年のテニス界は大坂なおみ選手の快進撃が続きそうですよね?
幕開けの全豪オープンを制覇したことで、昨年の全米オープンと同じハードコートでの強さは証明されましたし、5月に始まる全仏オープンや6月からのウインブルドン制覇が期待できますね。

全仏はクレーコート、ウインブルドンは芝コートとサーフェスが異なりますが、ハードコートでは無いサーフェスでどんな結果を残してくれるか、今から楽しみですね。
ちなみに今回の全豪オープン優勝で日本人としてもアジア人としても初の世界ランキング1位が確定しました。
また、グランドスラム連続制覇は、大坂なおみ選手の憧れであるセリーナ・ウイリアムズ選手が、2014年の全米オープンから、2015年のウインブルドン選手権までの4大会を連続制覇して以来の快挙となりました。
激闘を制してグランドスラム2大会連続制覇を達成した大坂なおみ選手の記事を、これまでの記事更新履歴とともに合わせてご覧ください。時系列が前後して読みづらいかも知れませんが、どうぞご勘弁を。<1月27日:更新>

3回戦の台湾出身の33歳ベテラン、謝淑薇選手に競り勝った勢いで4回戦のアナスタシア・セバストワ選手との対戦も、最初のセットこそ落としたものの、続く第2セットと最終セットを連取して、2-1で勝利しました!続く第6シードのエリナ・スビトリナ選手にもストレート勝ちで準決勝に進むという快進撃!優勝も見えてきたかも知れないですね。(1月23日追記)

全豪オープンテニス2019が1月14日から開幕しました。
オーストラリアと日本では時差が2時間しかありませんので、放送が深夜になることも無く応援のしがいがある大会となりそうです。

オーストラリア・メルボルンで開催される全豪オープンテニス2019には、2018全米オープンで女子シングルス優勝を果たした大坂なおみ選手が、第4シードでグランドスラム連続制覇をかけて参戦することになりました。

男子の錦織圭選手は第8シードでの出場が決定していますが、全豪オープンの優勝賞金や錦織圭選手と大坂なおみ選手の優勝はあるのか?

優勝候補や成績などを予想しましたのでシェアしたいと思います。

全豪オープンテニス2019の全試合をWOWOWで生中継しますので、全試合を観戦する人や見逃した試合を後から見たい人には、WOWOWの視聴申し込みをしておくとたっぷり楽しめますよ。錦織圭選手と大坂なおみ選手だけでなく他の熱戦もお見逃し無く。

Sponsored Links




全豪オープンの優勝賞金はいくら?

2019年の全豪オープンテニスの賞金総額は、主催者発表によると2018年の前回大会より10%アップして6050万豪ドルになるようですね。

1月14日現在の豪ドル為替レートは、1豪ドル:77.71円となっていますので日本円にしておよそ47億円の賞金総額となりますね。

この賞金総額の中から、優勝者に対しての優勝賞金が410万豪ドル(3億1,861万円)準優勝賞金が205万豪ドル(1億5,930万円)となっています。
また準決勝進出までで終わった選手には92万豪ドル(7,149万円)準々決勝までの選手には46万豪ドル(3,574万円)が成績に応じて獲得できることになっています。

全豪オープンテニス2019では1回戦で敗退しても7万5,000豪ドル(582万円)を獲得できるのですが、帯同しているスタッフを含めた旅費や滞在費などを考えても、何とか勝ち上がって4回戦の26万豪ドル(2,020万円)以上は稼ぎたいところでしょう。

2018年の全米オープン女子シングルスで優勝したことで、大坂なおみ選手の通算獲得賞金額は一気に768万2,862米ドル(約8億3,100円~8億3,400円)に伸ばしましたが、全豪オープンでも決勝進出を果たすと、205万豪ドル(1億5,930万円)を加えて9億9,030万円~9億9,330万円と、生涯獲得賞金10億円の大台を目の前にすることになりますね。

これまでの日本人女子選手の生涯獲得賞金のトップは、杉山愛選手が稼いだ812万8,126米ドル(当時のレートで約8億8,000~8億9,000万円)で、為替レートが当時と同じでは無いために厳密な比較はできないものの、準決勝進出を果たせば日本円で9億円を超えるために、生涯獲得通算賞金額でトップに立つことになります。
※大坂なおみ選手の生涯獲得賞金額は、全豪オープンの優勝で11億6334万円となりました!
21歳の若さで日本人トップの生涯獲得賞金を稼いだことになりますね。これから先、どこまで稼ぐのか楽しみになってきました。

賞金総額や優勝賞金が高額となるグランドスラム4大大会ですが、これまでは全米オープンが一番高額な賞金でしたが、2019年の全豪オープンも前大会より10%アップという賞金総額になりました。

錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍にともなって、日本でもテニス人気が盛り上がりましたのでスポンサーも付きやすくなったのでしょうね?

賞金高額化の流れは今後も続きそうですね?

ちなみに2018年までの生涯獲得賞金のランキングトップは、男子テニスではロジャー・フェデラー選手の1億1750万7812ドルで、日本円に換算すると130億円以上をこれまでにテニスの大会で稼いだことになりますね。

それに加えてCMやスポンサー企業からの収入も莫大な金額になるようですので、収入総額でいえばいったいいくらになるのか想像もできません。

女子の生涯獲得賞金ランキングでは、全米オープン女子シングルス決勝で日本の大坂なおみ選手と対戦したセリーナ・ウィリアムズ選手が、8638万3301ドル日本円に換算すると約96億円近くという金額を稼いでおり、この生涯獲得賞金は女子だけで無く男女を合わせたランキングでも、フェデラー選手、ジョコビッチ選手、ナダル選手に次ぎ、4位に入る償金額となっています。

全豪オープンテニス2019の全試合をWOWOWで生中継しますので、全試合を観戦する人や見逃した試合を後から見たい人には、WOWOWの視聴申し込みをしておくとたっぷり楽しめますよ。錦織圭選手と大坂なおみ選手だけでなく他の熱戦もお見逃し無く。

錦織圭と大坂なおみは全豪オープンで優勝できる?

賞金総額が前回大会より10%アップした全豪オープンテニス2019で、第4シードでグランドスラム連続制覇を目指す大坂なおみ選手と、第8シードの錦織圭選手の優勝の可能性はあるのでしょうか?

大坂なおみ選手の活躍は全米オープン初優勝したあと、東レパンパシフィックや前哨戦ともいえるブリスベン国際での闘いぶりで見せた苛立ちや、集中力の調子を見ても今ひとつ精彩に欠ける様子がうかがわれましたが、今大会を前にしたインタビューでは「私は何も変わっていない」と、自然体で臨むことを強調しています。

大坂なおみ選手の場合はサーシャ・バイン(バジン)コーチの存在が大きく、全豪オープンでもメンタルを整えることができれば、4強以上に進出することは難しくないような気がしますね?

一部には全米オープンで燃え尽きたのでは?と心配する声も上がっていますが、全豪オープンテニスでも大坂なおみ選手がグランドスラムとなる今大会を制覇して、4大大会連続での制覇により優勝賞金を獲得するという可能性はあるのでしょうか?

本人はブリスベン国際での4強という結果に対して、優勝を意識しすぎて試合に集中できなかったからとコメントしていますが、まずは1回戦を突破することに集中し3回戦、準決勝とステップを大事にして闘う考えも示していました。

第4シードとなった大坂なおみ選手の世界ランキングは2019年1月14日現在で4位ですが、全豪オープン初戦の相手は、世界ランキング80位(2019年1月14日現在)のマグダ・リネッテ選手に決まりました。
対戦は1月15日の夜7時からになりますね。

1月14日の練習でもサーシャ・バジン(バイン)コーチを相手に、表情も明るく楽しみながら打ち込んでいましたので、大坂なおみ選手が苛立つこと無くプレーすれば、怖い相手ではありませんので順当に勝ち上がってくれることと期待しています。
大坂なおみ選手には勝つこともですが、勝ち方で気分を良くして準決勝、決勝と勝ち上がりグランドスラム連続制覇を成し遂げてもらいたいと熱望します。

特に全豪オープンテニス2019会場のロッドレーバーは、サーフェスが全米オープンと同じハードコートですので、全米オープンで優勝した大坂なおみ選手にとっては武器となる強烈なビッグサービスが威力を発揮しそうですので、相性も分も良いコートと言って良いのでは無いでしょうか?

(2019年1月15日:追記)大坂なおみ選手は2-0でマグダ・リネッテ選手に勝利して、順当に2回戦に進出を果たしましたね!2回戦では1月17日に同じ21歳になる、スロベニアのタマラ・ジダンセク(ジダンシェック)選手との対戦となりました。
タマラ・ジダンセク選手は1回戦で、2015年に当時世界ランキング2位のマリア・シャラポワ選手を破ったこともある、ダリア・ガブリロワ選手(オーストラリア)を2-0のストレートで破っての2回戦進出なので、波に乗ってこられると侮れませんが、165㎝の身長でサービスのスピードもさほどありませんので、初戦のように落ち着いて挑めば大坂なおみ選手の3回戦進出が期待できそうですね?(2019年1月15日:追記ここまで)

<2019年1月17日:追記>大坂なおみ選手はタマラ・ジダンセク選手を2-0のストレートで下して、順当に3回戦進出を決めました!3回戦も落ち着いた試合運びで4回戦に駒を進めて欲しいですね?「今日の試合はほんとうにむずかしかった。でも勝った、ありがと!」という日本語でのコメントを残してくれましたが、キュートさは相変わらずで日本語も少し上手になったようでしたね?

3回戦の相手は台湾出身の33歳ベテラン、謝淑薇選手に決まりました!
謝淑薇選手はダブルスで世界ランキング1位になったこともある選手。シングルスでの最高ランキングは23位、現在は27位の位置にいますが2018年のウィンブルドン選手権では、世界ランキング1位のシモナ・ハレプに勝利している選手ですので、油断大敵、侮れない相手ですね?
<1月17日:追記ここまで>

Sponsored Links




錦織圭選手に関しては過去の成績からみても、比較的相性の良い全豪オープンですので、2018年の全豪オープンは右手首の怪我で残念ながら棄権しましたが、昨年出場できなかった分、今大会の成績ポイントが加算されるため、今年の全豪オープンではグランドスラム初制覇!の夢を何としても叶えてほしいと期待しています。

初戦となる1月15日(日本時間:午前 9時開始予定)の対戦相手はポーランドのカミル・マイフシャク(マジュルザック)選手ですが、世界ランキング176位の現在が、自己最高ランキングというポーランドを担う22歳の若手選手ですね。

錦織圭選手の今の調子なら順当勝ちして勝ち上がってくれると密かに期待していますが、初戦から2戦目までを順当に勝ちましたので、このまま調子を上げていき、一気に決勝戦まで勝ち上がってほしいものですね。

(2019年1月15日:追記) 初戦のカミル・マイフシャクに2セットを先取された錦織圭選手は、続く3セットを粘り勝ちしてマイフシャク選手が脱水症状からか、左足太ももと右手の小指の握りに違和感が生じたところに、辛抱強く4セット目を取り2-2の対としました。最終セットでは3ゲームを先取した時点で、マイフシャク選手が棄権を申し出て錦織選手の勝利が決定しました。

ポーランドのマイフシャク選手は若手だけに勢いがありましたが、30度を超える熱い中での長丁場の試合に慣れていなかったのが、敗戦の原因と言えるかも知れませんね?
とりあえず初戦を突破した錦織選手の2回戦を見守りたいと思います。(1月15日:追記ここまで)
(2019年1月21日:追記)
211㎝もの長身を武器に打ち下ろすイボ・カルロビッチ選手を相手に、3時間48分の長丁場、フルセットにもつれ込みながらも、最終セットの10ポイントタイブレークを先取して、勝利を手にしたのは錦織圭選手でした!この大会から採用された最終セットの10ポイントタイブレークを初めて制して3回戦進出を決めました。
1月19日の3回戦の相手、ソウザ選手にも3セット連取の3-0で勝利して4回戦に勝ち上がっています!(1月21日:追記ここまで)

全豪オープンテニス2019の全試合をWOWOWで生中継しますので、全試合を観戦する人や見逃した試合を後から見たい人には、WOWOWの視聴申し込みをしておくとたっぷり楽しめますよ。錦織圭選手と大坂なおみ選手だけでなく他の熱戦もお見逃し無く。

Sponsored Links




全豪オープンネットの反応

出典:twitter

全豪オープンまとめ

錦織圭選手は故障からの復活を果たし、めきめき実力を上げているように見受けられますね?
2014年の全米オープン男子シングルスで準優勝という成績の、グランドスラムファイナリストとしての実績もあることだし、そろそろグランドスラム初制覇!の夢を叶えさせてあげたいものですよね?

2018年の全米オープン女子シングルス優勝に続いて、グランドスラム連続制覇をかけて臨む大坂なおみ選手の闘いぶりも注目されますね?

昨年の全米オープン女子シングルス制覇で、一気にテニス女王の座を引き寄せた大坂なおみ選手ですが
前哨戦ともいえるブリスベン国際では4強の成績を上げ、安定した強さを見せています。

ただブリスベン国際のようにメンタル面のイラ立ちが表に出てこなければ、全豪オープンでも4強に勝ち上がることはじゅうぶん可能なので、メンタル面が落ち着いているか注目して観戦したいですね。

全米オープンに続いて全豪オープンでも、なおみ旋風を巻き起こして欲しいと願っています。
できれば男女ともに優勝という快挙が達成できれば日本中が沸き返り、東京オリンピックに向けて一気にスポーツ熱が燃えさかると思うのですが・・・これって夢でしょうか!?
<2019年1月28日:追記>
※全豪オープンテニス2019では大坂なおみ選手が見事に、グランドスラム連続制覇を成し遂げてくれました。錦織圭選手は準々決勝で残念ながら、世界ランキング1位のジョコビッチ選手との対戦で、1セットを先取された後の2セット目で途中棄権することになりました。
でも近い将来には2人そろって、グランドスラム制覇という快挙を達成してくれそうな気がします。

全豪オープンテニス2019に引き続き、5月の全仏オープンや6月からのウインブルドン選手権、2018年に優勝した全米オープンと、これから参戦する大会でも錦織圭選手と大坂なおみ選手を日本中で応援しましょう!
観戦するには WOWOW が全試合を生中継してくれます。
全豪オープンテニス2019の全試合をWOWOWで生中継しますので、全試合を観戦する人や見逃した試合を後から見たい人には、WOWOWの視聴申し込みをしておくとたっぷり楽しめますよ。錦織圭選手と大坂なおみ選手だけでなく他の熱戦もお見逃し無く。
1億円の夢を叶える処世術セミナー付きで資金を増やす方法の詳細はこちらから

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ベルギー代表が強すぎる!でも守備に穴があるとの声が…

  2. iPhoneバッテリーの減りが早い電池消耗の原因は冬の寒さに弱いから?…

  3. ベルギーvsフランスの予想と対戦成績は?「実質決勝戦」「オッズは仏」

  4. ディズニーランド再入場のスタンプはなぜ必要?体に悪くない?

  5. 金足農業の吉田投手のイケメンぶりと評判は?

  6. PayPayペイペイやLINEPayのスマホ決済の還元率はどこがお得な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP