ボクシング

パヤノ(ボクシング)の強さと戦績まとめ!「ヨダレものの強者揃い」「WBSS胸熱っ!!」

世界3階級を制覇したボクシングの井上尚弥選手が、今秋に参戦するWBSS(ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ)バンタム級に、他の世界の「実力者」ボクサーも続々参戦を表明しています。
井上陣営も既に主催者と基本合意に達しているといい、今月中にも対戦相手などトーナメントの詳細が発表される見通しです。

参戦表明した「大物」の一人が、元バンタム級WBAスーパー王者フアン・カルロス・パヤノ選手。
パヤノ選手の強さや戦績は?

井上選手「強豪だらけで楽しみ。必ず優勝します」と宣言!
Sponsored Links




パヤノ(ボクシング)の強さとは?

パヤノ選手の強さとはどのようなものでしょうか。
パヤノ選手はドミニカ共和国出身の34歳。身長165cm、リーチは164cmです。
サウスポーのテクニシャンタイプで、アマチュアボクシングでも豊富なキャリアを持ちます。

2010年にプロデビューして以来、才能を開花させ無敗を続ける快進撃を見せ、当時ボクシングの世界バンタム級で圧倒的な強さを誇った「神の左」山中慎介選手の最大のライバルとも目されました。
2016年に僅差の判定負けをプロで初めて喫しましたが、これまでの戦績でKO負けの経験はありません。

パヤノの戦績まとめ

パヤノ選手は、アマチュアでボクシングのキャリアをスタート。
2003年のパンアメリカン競技大会(サントドミンゴ)でフライ級銀メダル、2007年の同競技会(リオデジャネイロ)でもフライ級で銀メダルを獲得するなど、強さを示しています。

2010年にプロに転向し、戦績は20勝9KO1敗という強さ。

2014年9月、WBA世界バンタム級スーパー王者アンセルモ・モレノ選手と米国で対戦。2回にバッティングでパヤノ選手が左目上を深くカットしてしまい、その傷が原因で7回開始前にドクターストップがかかり、負傷判定勝ちで王座を獲得。

2015年8月には、IBO世界バンタム級王座決定戦及び自身の初防衛戦を行い、ルーシー・ウォーレン選手(米)と対戦して判定勝ちを収め、WBAスーパー王座の初防衛とIBO王座獲得に成功しました。
しかし2016年のウォーレン選手との再戦で、プロ初の敗戦となる判定負けとなり、両王座から陥落しました。

その後、世界タイトル戦ではないものの、2017年に2試合、2018年に1試合を戦い、いずれも勝利しています。

Sponsored Links




パヤノの強さに対するネットの評価まとめ

なんという!!! 熱い!!! ドネアがWBSSバンタム級参戦 元王者パヤノも
ほええ、パヤノも来るんか
パヤノはいらないですね! ネリがみたい笑
ネリがよかったのに。 あとバーネットは井上から逃げるため辞退の模様
パヤノと井上は参戦がほぼ決定。あと一人。スチュアート・ホールは、違うか
パヤノと山中はやれてないんだったな。でもドネア同様旬は過ぎたかな…
8名ともファンにはヨダレものの強者ばかりですよ(゚A゚;)ゴクリ
できれば現王者とイキの良いランキング上位の選手に絞って欲しかった。ビッグ&オールドネームのパヤノ
WBSSにドネア&パヤノ参戦とか胸熱!!残るひとりは誰が出るの?まさかあいつか?
最後の一枠は誰になる?アロイヤンかネリか。パヤノとドネアが全盛期なら…とは思うが、誰と当たっても井上が望む強い相手なのは間違いないメンツにはなったよなー

出典:twitter

まとめ

WBSSのバンタム級は、これまでに全8枠のうち7人の参戦が判明しました。

井上選手のほか、WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英)、WBO王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の3選手、そして5月に河野公平選手にTKO勝ちしたジェイソン・マロニー選手(豪=WBA2位)です。
さらに注目されていたビッグネーム、ノニト・ドネア選手(フィリピン)と今回のパヤノ選手が参戦を表明。
まさに考え得る現状の実力者が揃ったといえ、これまでは机上でしかできなかった真の「バンタム級最強ボクサー」を決める大会になるのは、間違いなさそうです。
世界が大注目のトーナメント。井上選手にはぜひ優勝してほしいですね。

何月かな?待ち遠しい!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. リナレスは日本語喋れる!?日本人ファンが多い理由

  2. ロマチェンコの戦績一覧!敗戦相手は現在何してる?

  3. 比嘉大吾が無期限停止処分の理由は?「重い」「具志堅さんブーメランになっ…

  4. パッキャオvsマティセのテレビ放送地上波はない?生中継はあそこでしか見…

  5. 井上尚弥の身長はマクドネルと10㎝差!体重超過の懸念「マクドネリになり…

  6. エマヌエーレ・ブランダムラ選手の戦績から強さは?村田の相手にならない?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP