ボクシング・格闘技

マクドネル選手vs井上尚弥選手の海外の反応まとめ!

ボクシングWBA世界バンタム級1位の井上尚弥選手が5月25日、東京の大田区総合体育館で、同級王者ジェイミー・マクドネル選手(英国)に挑戦することがこのほど決まりました。
井上尚弥選手が勝てば、日本人5人目の3階級制覇となります。
この対戦、海外の反応はどうなのでしょうか

Sponsored Links




マクドネル選手vs井上尚弥選手の海外の反応

マクドネル選手vs井上尚弥選手の対戦について、日本では多くの人が井上有利と判断していますが
実際海外ではどうなのでしょうか?

対戦の詳細とともに紹介していきます。

マクドネル選手vs井上尚弥選手が5/25決定!

井上尚弥選手は2014年にWBCライトフライ級王者となり、さらにプロ8戦目という速さで2階級制覇を成し遂げた、今、世界のファンが大注目する24歳の日本人ボクサーです。戦績は15戦15勝13KO。
井上尚弥選手はWBOスーパーフライ級王座を7度防衛していますが、5月25日にWBAバンタム級王者のマクドネル選手に挑戦することで、WBO王座は返上になる見込みです。

都内での今回のタイトル戦発表の席上、記者会見した井上尚弥選手は「やりがいのある大きな試合を組んでもらえた。この階級で具志堅用高さんの持つ13連続王座防衛の日本記録を更新したい」と意欲を語っていました。
マクドネル戦が16戦目なので、もし勝てば15年に世界最短で3階級制覇した井岡一翔選手の18戦を抜くことにもなります。
外国ファンの人気が高い井上選手。海外の反応が気になります

マクドネル選手vs井上尚弥選手の海外の反応

マクドネルが亀田に勝った時は感動した。今回の試合は井上の真価を示すものになる。もしマクドネルをクリアに打ち負かせるなら、今度は井上に心酔しそうだ
ついに25日に決まった!井上はマクドネルを止めるだろう
井上はテテとはやらないのだね
マクドネルが勝てる確率は1%。モンスター、ゴジラにやられるだろう
このアジアの男が強烈なパワーで止めるだろうね
ジェイミーにとってタフな戦いになるが、井上は決して勝てない相手ではない
井上には一番合ってるウエイトなんじゃないか
ナオヤには簡単な仕事だろうな!
マクドネルはいいファイターだが…井上にチャレンジするにはちょっと階段が高いか
井上はテテとは戦わないね。彼はちょうどスーパーフライ級でもソールンビサイを避けた。井上は今回もベルトを掲げるかもしれないが、統一戦はやらないだろう

出典:https://www.youtube.com/watch?v=tT2P-fc8b3A

出典:https://www.youtube.com/watch?v=O28xB2jtVDU

海外の反応はおおむね「井上有利」のようです

試合後の海外の反応はこちら!

>>試合後に海外の反応

Sponsored Links




マクドネル選手は強い!?

マクドネル選手は英国出身の31歳。ボクシングはオーソドックスで堅実な技巧派です。
2013年、WBAバンタム級王者に挑戦。強打の相手を高い防御技術で守り、打撃戦でも打ち勝って王座を奪いました。

15年には亀田和毅選手と2度対戦し、いずれも判定勝ちで防衛
井上尚弥選手との対戦が7度目の防衛戦になります。戦績は32戦29勝13KO2敗。
ただ全階級での比較ランキング「パウンドフォーパウンド」で十傑(現在7位)の井上選手と比べると、劣勢を予想する声が多いのは否めないでしょうか。

全ボクサー中7位とは凄い

まとめ

井上選手はこれまでの階級では減量に苦しんでいたと聞きます。
バンタム級は井上選手には一番マッチした階級だと、本人もジムもファンも一致しているようです。
それだけに3階級制覇だけでなく、一体どこまで勝ち続けるのか、団体統一戦はあるのか……ファンの期待は先へ先へと走っていくばかり。
井上選手は、まさにその愛称「怪物」にふさわしいスターへの階段を、これからも上りそうです。

怪物?らしくない爽やかさよね!

■関連記事

ロマチェンコ選手vsリナレス選手の予想!海外の反応まとめ!2

アンソニージョシュア選手の戦績と強さとは?

Sponsored Links




関連記事

  1. パッキャオvsマティセの予想まとめ!今のパックは強いの?

  2. リナレスは日本語喋れる!?日本人ファンが多い理由

  3. 拳四朗がミランメリンドと防衛戦をWBSSダブル世界戦で井上尚弥と!

  4. 比嘉大吾選手の実力は本物なの?連続KO記録までの生い立ちは?

  5. ドネアの戦績!井上尚弥とWBSSで対戦か?「5階級制覇は過去の話」「井…

  6. 比嘉大吾選手の減量苦にじみ出る計量動画!過酷すぎる裏事情とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP