ボクシング

ワイルダー選手強い!強すぎる!戦績をまとめてみた

WBC世界ベビー級王者、デオンテイ・ワイルダー選手(米国)の7度目の防衛戦が日本時間の4日、ニューヨークで行われます。
ワイルダー選手は40戦全勝、うちKO39戦というものすごい戦績を誇ります。
「超絶に強い」、「強すぎる」とファンがあきれるほどのワイルダー選手、今回もKOで7度連続の防衛となるのでしょうか。

試合がすぐ終わると放送ってどうするの?
Sponsored Links




ワイルダー選手が強いか!オルティス選手がかなうのか?

対戦相手はWBC3位のルイス・オルティス選手(キューバ)です。
彼もプロ30戦28勝と、ワイルダー選手と遜色ない戦績を持っています。
KO率も90%近いので、やはりワイルダー選手と同じような「超強いハードパンチャー」だといえます。

「強い二人」の象徴としては、プロでこれまでワイルダー選手が39試合中29試合、オルティス選手が30試合中14試合を3ラウンド以内で勝っているという戦績データ。
やっぱりワイルダー選手の方が強いのか?オルティス選手はかなうのか?注目です。

ワイルダー選手の戦績をまとめてみた

ワイルダー選手はアマチュア時代北京五輪に出場し銅メダルを獲得。
その後プロに転向し、2015年にWBCヘビー級王者となりました。

強いワイルダー」の象徴的な戦績を振り返れば、まず王座を取る前の2013年、元王者リャコビッチ選手との対戦。
開始早々一方的に打ちまくり、わずか1分43秒でKO勝ちしました
相手は全身けいれんを起こしたそうです。

14年の対スコット戦でも初回1分36秒、左フック一発で終了
16年の3度目の防衛戦では、9回、相手のスピルカ選手を右フックで失神させ、病院直行にしたそうです。
やはり強いとしか言いようがありません。

ファン必見の試合だね!

Sponsored Links




ネットの評価・反応まとめ

二人の体重12キロ差。ヘビー級は200ボンド以上無制限。ネリのバンタムとは違うね
史上最強のボクサーが全盛期のマイク・タイソン。タイソン氏 全盛期にワイルダーと対戦したら打ち負かされる?「そうは思わない」とか
オルティスはあんな体でボクシングエリートっておもろい。 ワイルダー予想だけども
今後も楽しみな試合が目白押しです。ますますボクシングから目が離せないですね
オルティスに「自分の前ではスキルは無意味」と発言した通り、ワイルダーは普段圧倒的破壊力でKOを重ねる
パワーのワイルダーvsうまさのオルティス。好カード間違いなし
キューバン初のヘビー級タイトルホルダーのオルティスが、クリチコ引退で階級の中心に繰り上がったワイルダーへ挑戦
正直ワイルダーのスタイルは ボクシング的に?好きじゃない。怒ってパワー全開タコ殴りで勝ってきただけ。オルティスがパンチ耐えられるなら勝機ある…かもなぁ
ワイルダーvsオルティスは意外にもリーチはサウスポーのオルティスの方が長い。となればワイルダーの強みが封じられてしまうかも知れない、危険な試合
最近はほとんどWOWOWでボクシングばかりです

出典:Twitter

まとめ

ボクシングファンなどの間では、どっちが勝つにせよ長くても3ラウンド以内、KO間違いなしと言われる、まさに「ヘビー級」らしいマッチアップです。

やや気掛かりなのは、オルティス選手がリーチの長いサウスポーなこと。
ワイルダー選手はサウスポーとの対戦が少なく、苦手にしているとの見方もあるからです。
さて結果はどうなるのでしょうか。

Sponsored Links




関連記事

  1. 比嘉大吾じゃなく具志堅の負けだ…初黒星に様々な声「可哀そう…

  2. 比嘉大吾選手の減量苦にじみ出る計量動画!過酷すぎる裏事情とは?

  3. パヤノ(ボクシング)の強さと戦績まとめ!「ヨダレものの強者揃い」「WB…

  4. クリストファー・ロサレス選手の戦績と比嘉大吾選手との予想をまとめてみた…

  5. WBSSとはいつから?井上尚弥とテテ・ネリが実現か!?

  6. ゴロフキンvsカネロの再戦中止で炎上!理由と5/6の代役は誰になる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP