自動車レース

ルマン24をテレビで見る方法!トヨタ優勝の瞬間を見るしかない!

90年の伝統を誇る自動車耐久レース、ルマン24が6月16~17日、フランス西部ルマンのサルテ・サーキットで行われます。
トヨタの悲願の初優勝なるかが大注目のレース。テレビの視聴方法はあるのでしょうか。

運転は交代だからトイレは心配ないのね

ルマン24をテレビで見る方法

ルマン24は、F1、インディ500と並んで「世界三大レース」といわれる自動車界最高峰の戦いです。
今年の一番の見所は、日本代表であるトヨタが念願である初の総合優勝に輝くかどうか。
トヨタは1987年に初めてルマン24に参戦して以来、これまで何度も表彰台には上りましたが、あと一歩で1位に届いていません。
今年こそ、世界的最大級メーカーの意地にかけて総力でトップを取りに行きます。その歴史的瞬間が見逃せません。

ルマン24は、CS放送のスカパー!の「J SPORTS」が独占テレビ放送します。
テレビ放送は16日午後7時半スタートです。

ルマン24を見るならスカパー!JSports!

JSPORTSはスカパーから契約できるチャンネルです。
料金は、2か月縛りで、2か月合計 基本料金390円(税抜)+JSPORTS1~4:2286円(税抜)で見ることが出来ます。
その後継続するのであれば、1ヶ月ごとにこの金額がかかります。
これだけ目当てならば2か月以内に解約することになります。

このJSPORTS1~4に登録するとルマン24以外にも
プロ野球、MLB、プレミアリーグ、GT、WRC、ラグビー、WWE、サイクルロードレース、フィギュア、スキーなどの中継の他、
情報番組やドキュメンタリーも充実していて見ることが出来ます。
ついでに、6/16のAKB48世界選抜総選挙もライブの10時30から、上位20が決定するであろう20時のフジテレビの放送まで見ることが出来ます。

なので最低支払額は2890円(税込)で観戦が可能!ということになるでしょう。(計算に誤差がある可能性もありますがだいたいこの値段です)

3か月目以降継続しないのであれば、2か月以内に解約することになります。

視聴可能かまず判断しよう
登録できる条件か以下で確認します。

上記の動画にありますように
1、リモコンで「CSボタン+番組表」で番組表を表示させる
2、矢印で「CS161/QVC」というチャンネルを選択
3、そこは無料なので、そこが映れば「視聴可能」!と判断してOK

映らなくてもあきらめないで!BS対応していれば見れる可能性も

1、リモコンの「BS」を押す
2、チャンネルをなんでもいいので例えば「4」を押す
3、なんらかが映れば「視聴可能」!と判断してOK

OKなら契約が可能ですので、JSPORTS1~4に登録して準備をしましょう。

今回はちょうどAKBや、6/18には、「銀河鉄道999実写舞台版の生放送」で栗山千明のメーテル役を拝むことも出来るのでちょうどよく、3000円程度ならそれ以上の価値を十分堪能できるでしょう!

ルマン24を、移動中などにスマホやタブレットで簡単にネットで見たいときは、「J SPORTSオンデマンド」でも視聴できます。
13~17日、公式練習・予選・ウォームアップ走行・決勝の全てをLive配信するそうです。
25歳以下はかなり安くなっているのでテレビ以外で見たいという人はこちらを選ぶのもいいでしょう。

トヨタ優勝するか?今年の見どころ

ルマン24は今シーズンの世界耐久選手権(WEC)の2戦目。
トヨタは、得意とする最先端技術を結集したハイブリッド車2台で参戦します。ハイブリッド車での参加はトヨタだけです。
また長年のライバルだったポルシェやアウディは耐久レースから撤退しており、今回のルマン24で世界的メーカーはトヨタのみ。

ドライバーも、F1で通算32勝しているアロンソ選手、中嶋一貴選手ら実力者がそろっています。
5月、ベルギーで行われた6時間レースのWEC開幕戦ではトヨタがワンツーフィニッシュで圧勝。
トヨタにとって、今回のルマン24は「優勝以外はありえない」万全の条件と態勢だといえます。
テレビで歴史的瞬間を注目したいものです

Sponsored Links




ルマン24ネットの反応

すんごい楽しみ。しかも日本時間の日曜日の22:00だっけ、そのくらいがゴールだからとても見やすい
J SPORTS 1を付けたらルマン24時間の見所を紹介などという危険な番組をやっている!しかもちょうどアロンソのインタビュー。これはいかん
無意識のうちに録画予約してしまうなあ。いつ見るんだ24時間の
モータースポーツ好き。ルマンやフォーミラニッポンがテレビで放映されてたころは他も見てたな
もっとレースの中継やってほしいよね、テレビでルマン放送してた頃夜中も寝ないで見てたなぁ
昼から夜。そして夜明け。 ルマン24時間を初めてテレビで見た時を思い出しました
レース開始13時間。東側の山の稜線が明るくなってくる。 26年前に初めてルマン24をテレビで観たときから、この時間帯が一番好きな時間
耐久レース見たい。いつか生でも見てみたい。ニュルでキャンプしてみたい。
今年のルマンは面白そうだな~
ロシアワールドカップがルマンでも生中継されると聞いて ルマン「ワールドカップもルマンも見れる」 トヨタ「俺らはテレビ持ち込んで総選挙でゆいゆい応援しようぜ!」

出典:twitter

まとめ

「クルマ離れ」といわれ、自動車に対する若者の関心が薄れているとされる昨今。
トヨタがルマン24のような耐久レースにこだわるのは、その技術で最高の市販車をつくり、「安全・快適で、乗って楽しい」クルマの魅力を伝えたいからだといいます。
未来の自動車社会のあり方を考え、アピールするためにも、世界的に有名なレースが格好の「実験場」になっているのかもしれません。

うちもそろそろ車買い換える時期かなあ…

■関連記事

関連記事

  1. ルマン24時間レースのルールを素人でも分かりやすくまとめてみた!

  2. ルマン24・2018でトヨタの優勝は見れるか?予想や反応をまとめてみた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP