ちょ待てよ!気になる話題

ルマン24時間レースのルールを素人でも分かりやすくまとめてみた!

ルマン24時間レースをご存知でしょうか?
知らない人の為にも、ルールやこのレースならではの特徴を見ていきましょう!
きっと見てみたくなるはずです!

ルマン24 説明聞いたら見たくなってしまった…
Sponsored Links




ルマン24時間レースとは?

まずはルマン24時間レースの内容としては、非常に単純です!
どのチームよりもサーキットを多く周る、これだけです。
ですが、その中にはいくつもの作戦や駆け引きがあり、観ているうちに引き込まれるものがあります。

なぜルマン24時間レースが長年の間、熱狂的な支持があるのかを、特徴を踏まえながら解説します。
まずは、サーキットの過酷さが他とは異なります。

24時間もやるのだから、単調なコースなんだろうと思う人も多いでしょう。
しかし、その考えとは裏腹に、舞台であるサルトサーキットは、非常に狭い道幅やデコボコな地面で有名です。

おーイメージと違うね!ゴツゴツ道もあるんだ

ドライバーとしては、「めちゃくちゃ長いこと運転するんやから、もっと良いコース選んでや」と内心思っている事でしょう。
でも、このサルトサーキットでやるからこそ意味があるのだと感じます。

ルマン24時間レースは、毎年6月の中旬あたりに開催されます。
そして今年は6/17の午後9時30分にスタートするようです。(現地時間ですので日本時間では22時となります。)
今年のルマン24時間レースが始まる前に、去年の結果を少し覗いてみましょう。

去年の1位はポルシェLMPチームで、車はポルシェ919ハイブリッドを使用していました。
これを見る限り、やっぱりポルシェは速いんだなって思いますよね。

伝説的なレースは2016年で、ついにトヨタが優勝か!というところだったんですが
ゴール直前で故障し、残り3分でポルシェに逆転されたという
日本人の記憶に今でも残る屈辱の敗北でありました。
あれはかなり話題になりましたね。

今年こそトヨタ優勝を!と思っている人は多いことでしょう。

今年はどのチームが優勝するのか、去年の結果を先に見ておくと、より一層楽しめるかもしれません。

なるほど!このレースだと確かにどのブランドの車が一番スピードと耐久性を備えているか分かりますね!

ルールを素人でも分かりやすくまとめてみた

初めて見る方でも楽しめるように、簡単にルールをまとめていこうと思います。

知っておきたい3コのこと

1、コースを24時間走り続けて、最も多く周回したチームの勝利。

>24時間といっても、1人のドライバーだけではなく、交代可能です。

2、ドライバー交代には条件がある。

>レースによって異なりますが、少なくとも45分運転しなければ交代は認められないのです。

3、車両が停止するまでピットレーンの作業エリアに入れない。

>ピットとは、サーキットに設けられている車を整備する所です。

これらのルールを覚えていれば、より楽しめることでしょう!
他にも多くのルールがありますが、それは観戦しながら覚えていけるので心配ご無用です。

Sponsored Links




ルマン24時間レース今年の期待は?ネットの反応まとめ

今年もやってきた!
俺の夏祭りが始まる
トヨタ応援してる!
トヨタに悲願の優勝を!
めっちゃ楽しみ!
クワクする!
トヨタに今までの借りを返して欲しい
今年は自滅しないで〜
この為だけに生きてきた
最後まで寝ずに見てやる
出典:Twitter

まとめ

今年もこの季節がやってきましたね!
ルールをあまり知らない人でも楽しめるレースなので、是非多くの人に見て欲しいです!
特に車離れしている若者が見てくれれば、必ず心に火がついて車が欲しくなるでしょう。

トヨタ優勝したら僕買います!
Sponsored Links




関連記事

  1. ドラフト会議で大阪桐蔭の藤原恭大を1位指名する球団はどこ?

  2. 侍ジャパンメンバーに坂本選手がいないのはなぜ!?外した理由は監督戦略?…

  3. 日焼け止めつける順番はどうするのが効果的?

  4. 睡眠負債の返済方法は?危機感が必要かもね

  5. イニエスタの生中継を無料でネットで見る方法!魔術師を目撃せよ!

  6. 顎ニキビや吹き出物が治らない40代の悩み解消法はこれだった?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP