ちょ待てよ!気になる話題

阿部一二三と妹詩が1本勝ち金メダル獲得で東京五輪も兄妹ダブル金!

9月21日にバクーで行われた世界柔道選手権大会で、阿部一二三選手と妹の阿部詩選手がそろって金メダルを獲得しました。
それも兄妹そろって同じ技、内股を決めての一本勝ちも同じというおそろいぶり。

注目の阿部一二三選手と妹詩選手の強さの秘密と、東京オリンピックで兄妹ダブル金メダル獲得を達成できるのか?
まとめてみました。

Sponsored Links




金メダル阿部一二三選手と妹の阿部詩選手の強さの秘密とは?

アゼルバイジャン共和国の首都バクーで開催されている世界柔道選手権大会では、兄妹そろって金メダルを獲得した阿部一二三選手と、妹の阿部詩選手の強さが世界中の柔道ファンに強く印象づけられましたが、この2人の強さの秘密に迫ってみたいと思います。

まずお兄さんである阿部一二三選手について。
阿部一二三選手は66㎏級の選手ですが、60㎏級でオリンピック三連覇の偉業を達成した野村忠宏が憧れている柔道家です。
現在の段位は4段で、日本体育大学の3年生。2017年の世界ランキング年間1位になったことで、5万ドルのボーナスももらっていますね。

阿部一二三選手の強さはなんと言っても、練習を通して身に付けた筋力から生み出す圧倒的なパワーとスピードのある切れの良い背負い投げを武器にしていること。

パワーを付けるためにウエイトトレーニングにはしりがちな選手が多い中、阿部一二三選手は故障をしやすく、筋肉が固くなるとしてウエイトにはしらず、実戦練習の中で筋力を身に付けるトレーニングを重要視しています。

このことで技をかけるときの力の入れ方出し方が、無駄な出力無しで体幹から生み出されているために、相手を振り回せる強靱さを備えるわけですね。

なかなかそういった身体の使い方とパワーの生み出し方ができる選手が少ないのですが、オリンピック3連覇を達成した伝説の柔道家野村忠宏氏に憧れるだけあって、非常に合理的な身体操法を活用した技の効かせ方になっているようです。

幼いときから柔道一筋に打ち込んできた阿部一二三選手が、なかなか勝てなかった選手が女子柔道の鍋倉那美(なべくらなみ)二段。
ライバルとして必死に挑んでも、なかなか勝てずにいつも負けていたそうです。

小学校の時に鍋倉那美選手に負けたことが悔しくて、消防士の父親に頼んで一緒にトレーニングを積んでも、簡単に勝つことはできなかったそうですね。

がんばって善戦しても引き分け止まりという同学年のライバルがいたおかげで、阿部一二三選手は世界チャンピオンにまで登りつめることができたと言えるでしょう。
まさに世界チャンピオンを作り上げた、鍋倉那美選手の功績は大きいと言えますよね。

東京オリンピックでの兄妹ダブル金メダル獲得は可能なのか?

バクーの世界柔道でも兄妹ダブル金メダルを達成しましたが、2020年の東京オリンピックでの兄妹ダブル金メダル獲得も可能性は高いのです。

年齢的にも21歳と、2年後の東京五輪でも23歳の若手と言って良い年令ですし、これまでの外国人選手たちとの対戦成績をみても、投げるタイミングや投げるためのテクニックに加え、身体的な能力の高さとバランスの良さが群を抜いており、往年の柔道家、古賀稔彦氏を彷彿とさせる期待の星とみられています。

2018年9月にはJOC(日本オリンピック委員会)とのシンボルアスリートの契約も結んでおり、ますますTOKYO五輪での金メダル獲得へ、モチベーションアップになること間違いないでしょう。

7月に開催されたグランプリ・ザグレブで、モンゴルのドフドン・アルタンスフに準々決勝で、肩車で敗戦を喫するまで外国人選手相手に29連勝中だったほど、外国人選手との対戦にも強いのが金メダル獲得の可能性を高めていますね。

体幹力の強さでグングン押してくる外国人選手にも、引けをとらぬどころか圧倒しています。

東京五輪までの2年間でみっちりと、低い姿勢からの肩車や横車対策を練れるので、弱点もなくなりそうですよね。

また妹の詩選手もお兄さんと同様に、体幹力の強さが武器の高校生チャンピオンです。
お兄さんと同じ日本体育大学に進学することが決まっており、兄妹で切磋琢磨しながら金メダルを目指せることが非常に大きなメリットになりそうです。

技の切れの良さも定評があり、試合度胸も申し分無しの逸材ですので、環境が日本体育大学で整うことで
より成長できるのではないでしょうか。

2018バクーでの兄妹ダブル金メダル獲得の再現を、2020年東京オリンピックでも兄妹ダブル金メダル獲得を達成する可能性は、非常に高いと言えるのではないでしょうか?

Sponsored Links




ネットの反応

出典:twitter

まとめ

阿部一二三選手と妹詩選手は、これからもっと認知度も高くなりテレビのワイドショーに出演したり、お茶の間の話題になることは間違いなさそうです。

兄妹ふたりとも、物怖じする性格ではなさそうですし、ポジティブな性格と楽しみながら練習に打ち込めるタイプなので必ずや東京オリンピックでの兄妹ダブル金メダル獲得を達成してくれると信じています。

これからの柔道の大会が楽しくなってきましたね。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. エムバペの遅延行為にドン引き?時間稼ぎとの違い・意味は?

  2. ムバッペ(エムバペ)のスピードはヤバイ!実力の評価をまとめてみた

  3. 世界女子バレーランキング6位の日本は1次ラウンドを突破できる?

  4. 山本kid徳郁が病気(ガン)闘病中のグアムからインスタ告白!

  5. プラスチックストローの廃止はなぜ?海洋汚染はここまで深刻だった!

  6. 森本裕介さんの筋肉がすごい!どんなトレーニングしてる?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP