テニス

東レパンパシフィックオープン賞金と大坂なおみ優勝可能性は?

東レパンパシフィックオープンテニス2018が東京・立川市で開催されることになりました。
大坂なおみ選手の初優勝で幕を閉じた全米オープンの余韻が未だ覚めやらぬ中、9月17日から9月23日の日程で行われる大会はWOWOWでしか観戦できませんが、大坂なおみ選手の出身国であるこの日本の舞台で、凱旋とも言える大会参加となるので、なおみフィーバーがまた吹き荒れそうですね。

【速報】9月21日追記:3回戦の相手、バルボラ・スピルコバ選手に6-3/6-4でストレート勝ち!
ベスト4進出を決めました。
※9月24日追記:残念ながら大坂なおみ選手は、決勝戦でカロリナ・プリスコバ選手に敗れ、準優勝の成績に終わりました。

全米オープン初優勝で380万ドルの賞金を獲得した大坂なおみ選手ですが東レパンパシフィックオープンに優勝すると、一体いくらの賞金になるのか調べてみました。

Sponsored Links




東レパンパシフィックオープンの優勝賞金はいくら?

大坂なおみ選手の通算獲得賞金額は全米オープン初優勝後に、これまでの320万ドル(日本円で3億5520万円)の通算獲得金額を抜き去り、380万ドル(日本円で4億2180万円)を加えて一気に700万ドル(日本円で7億7700万円)に達しました。

大会の賞金総額ではなく優勝賞金が高額なのは、グランドスラムの4大大会だからですが、大坂なおみ選手が9月17日(本戦開始)からの東レパンパシフィックオープンで優勝した場合に、獲得できる賞金額はいくらなのか調べてみました。

東レパンパシフィックオープンの賞金総額は100万ドルと報じられていましたが、この金額は大会のランクからいってもさほど高額な賞金総額ではありませんでしたが、2018年の大会概要で発表されている賞金総額を確認すると、799,000ドル(日本円で8千868万9千円)と減少していますね。

2017年の東レパンパシフィックオープンではUSドルで賞金総額100万ドルとなっていましたが
2018年が799,000ドルに減額されたのはなぜでしょうか?

東レパンパシフィックオープンは一時開催が危ぶまれた時期があったようですが、大会存続の危機を乗り切って現在まで継続されてきました。今年は有明コロシアムの改修工事のために開催地が
立川市のアリーナ立川立飛(たちかわ・たちひ)に変更されています。

アリーナ立川立飛の収容人員は3275人のキャパシティしかなく、有明コロシアムの1万人収容できるキャパシティに比べて3分の1ほどしかありません。

そのために動員できる観客数減少によるチケット販売収入の落ち込みが必至のため、大会の賞金総額を減らすことで多額の赤字を出さないようにしたためなのでしょうね。

2017年の東レパンパシフィックオープンは総額100万ドルで、優勝賞金額は19万4860ドルで日本円に換算すると約2163万円になるわけですが、総額の減少割合で見た場合は約1500万円から1600万円くらいに落ち着くのでしょうか?

有明コロシアムが2020東京オリンピックに合わせて改修が済めば、賞金総額も優勝賞金も従来以上の額にアップされるかも知れません。

償金が高額となるグランドスラム4大大会では、全米オープンが一番高額で、2018年の場合は前年比10万ドルアップの380万ドル、全仏オープンが一番少なくて210万ユーロ(2017年)でした。特に2013年以降は償金額の高額化に拍車がかかっているようですね。

ちなみに生涯獲得賞金のランキングトップは、男子がロジャー・フェデラー選手でなんと、1億1750万7812ドル、日本円にして130億4336万円を稼いだことになりますね。CMやスポンサー企業からの収入を加えると、いったいどのくらい巨額になるのか見当も付きませんよね?

女子のランキングトップは、全米オープン決勝で大坂なおみ選手と戦った、セリーナ・ウィリアムズ選手の8638万3301ドル、日本円にして95億8854万円を稼いでおり、男女合わせてもフェデラー、ジョコビッチ、ナダルに次いで通算賞金獲得ランキング4位の償金を獲得しています。

Sponsored Links




大坂なおみ選手は東レパンパシフィックオープンでも優勝できる?

大坂なおみ選手は全米オープン初優勝で燃え尽きているのでは?との声も聞こえてきますが、東レパンパシフィックオープンで、大坂なおみ選手が優勝する可能性はどの程度なのでしょうか?

昨年の東レパンパシフィックオープン(東レPPO)では、準優勝の成績を残している大坂なおみ選手ですが、今年の東レPPOでは開催場所が変わり、有明コロシアムから立川市のアリーナ立川立飛になりましたが、サーフェス(コート表面)はハードのグラスコートになるようですので、セミハードコートの有明との違いが出場選手にどう影響するかで、勝負の行方が分かれそうですね。

ビッグサービスが武器の大坂なおみ選手ですが、セミハードコートよりハードコートのほうがより自慢の強烈なサービスが威力を発揮するうえに、グラスコートという攻撃的なプレーヤーに有利なサーフェスなので、全米オープン初優勝に続いて東レPPOでの初優勝もあるのではないかと考えます。

大坂なおみ選手の東レパンパシフィックオープンの優勝可能性は、かなり高いと見て良いのではないでしょうか?
※9月20日追記:大坂なおみ選手は9月19日のドミニカ・チブルコバ選手に6-2/6-1のストレートで勝利して、3回戦進出を決めました!

※9月21日追記:3回戦の相手、バルボラ・スピルコバ選手にも6-3/6-4のストレート勝ちで、ベスト4進出を決めています。ここまで来たら決勝までの2試合を戦って、2試合連続制覇を達成して欲しいですね。そして凱旋優勝を決めてくだされ!

2018東レパンパシフィックオープンでの大坂なおみ選手の試合を見ることができるのは、WOWOWのみが中継放送するようです。

WOWOWの申し込み方法や視聴については、こちらの記事で紹介しています。

大坂なおみ選手ネットの反応


せっかく頑張ったのに税金がもったいないね・・・。
でもいろんな経費がかかるから会社組織にしてるんじゃないかな?
会社組織だと税金払わなくて良いの?
コーチの報酬や滞在費、移動の運賃とか自分の給料とか支払ったあとの
利益に対して一定率の税金と自分の給料の税金を納めるのかな。


出典:twitter

大坂なおみ選手まとめ

日本人の謙虚さを、根室市の漁業組合長をつとめる祖父・祖母たちと母親から受け継いで、父親と母親と一緒に姉の大坂まり選手も加え、家族ぐるみで築いてきた頂点までの道筋と苦労が獲得賞金380万ドル、日本円にして4億2180万円という、まさにアメリカンドリームを私たちに見せてくれました。

母国日本の地で開催される東レPPOを制して、全米オープンに続いてなおみ旋風を巻き起こして欲しいと願っています。2回戦を圧勝で突破しましたので次は3回戦ですね。
※9月24日追記:残念ながら東レパンパシフィックオープン女子シングルス決勝で、カロリナ・プリスコバ選手に優勝を持ってかれましたね・・・。パリバでは大きなランキング差をはねのけて勝利していたのですが、今回はプリスコバ選手に雪辱を果たされてしまいました。

まだまだ武漢やチャイナといった試合が残っていますので、ファイナルズの優勝を目指して頑張ってくれるでしょう。
■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 二日酔いの治し方のツボと即効で予防できる方法と対策はこれ!

  2. 大坂なおみ史上初優勝って半端ないって!かわいいし流行語大賞に決定?

  3. 大坂なおみ選手が初戦で2回戦の相手ドミニカ・チブルコバに勝利!

  4. 火星大接近の影響は?時間はいつが見えやすいの?

  5. パネチキンが韓国で大人気のチーズダッカルビに続きSNSでも話題に!

  6. 結城海斗の中学時代の凄さとは?「前例がない」「怪我が心配」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP