ちょ待てよ!気になる話題

次世代型筋トレメソッド下克上は身体のサビ落としボディメイクなのか?

次世代型筋トレメソッド下克上は、単にカラダを鍛える「筋トレ」効果を持つだけではありません。
取組み方のアプローチをちょっとだけ、ずらすことで思いもかけない副次効果を得ることができる優れものの筋トレメソッドになっています。

このページでは非常に優れた「次世代型筋トレメソッド下克上」の概要を紹介しながら、他では手に入れることができない独占限定企画の特典を合わせて明らかにしています。

このページから独占的にしかも唯一の特典企画をご提供いたしますので、ぜひ最後までお読みいただき、このチャンスを有効に活かしていただきたいと思います。

このページでこれから紹介する「次世代型筋トレメソッド下克上」と独占限定である、「アクティブ護身術講座」とのハイブリッド特典企画は、これから多くの人たちに「筋トレ・アクティブ護身術講座」を通じて、腰痛・肩こり・膝痛・関節痛などの体調不良改善や、O脚や猫背改善といった姿勢矯正に老化防止や若返りなど、健康な身体に裏付けされた心安まる心理面の安定や充実した家庭生活など、人が人として幸せに生きていくための貴重なプラットフォームになることを期待しています。

Sponsored Links




次世代型筋トレメソッド下克上とは?

まず最初にお伝えしたいのは「良かったですね!」という言葉。
このページにたどり着いたあなたは、本当にラッキーだと心からお祝いいたします。

このページで紹介する商品は極めて特殊な商品なので、似たようなネーミングの商品や、似たようなご託宣を並べたてた商品とはまったくもって異なる優れた商品なのです。

紹介する側としても、本当に数年に1件出てくるかどうかの希少な優良商品となりますので、これから定番の売れ筋商品として定着していくであろうことは、想像に難くありません。

まさに「筋トレ」のメソッドとしては、大胸筋や広背筋・上腕二頭筋などの外見上で目立つ筋肉のみを主に鍛えるというような、片寄った筋肉信仰の筋トレとは一線を画し、関節と関節を動かすための骨格筋に注目している、本質的な筋トレメソッドであることです。

筋トレメソッドと言いながらジムに通ったり、器具を買い込んで取り組むような筋トレと違い、たった12個の筋肉を効率的・効果的に鍛えるというシンプルながら、理にかなった科学的根拠のある筋トレ法なのですね。

最近では筋トレがミドルシニアといった中高年層や女性層にまでブームになり、多くのパーソナルジムが乱立するようになりました。

これはこれで良いのですが、筋トレをして肩こりに悩んだり、筋肉痛で足を引きずって歩いていたり、姿勢が歪んでしまったり、「なんのために筋トレやってんの?」と言いたくなるような輩が街中に増えたように思います。

実際に出回っている筋トレ関連の書物や、YouTube動画などで確認できるジムの筋トレの様子を見ても
バキバキもりもりのマッスル信仰だらけで、本末転倒な様相を呈していると危惧してしまいます。

そういった誤った筋肉神話やマッスル信仰だらけの筋トレ業界に、本質的な身体強化をシンプルに合理的な根拠のもとに提供してくれる商品が現れたのです。

それが行列のできる予約が取れない超人気理学療法士として有名な、笹川大瑛先生の「次世代型筋トレメソッド下克上」なのですね。

この「筋トレメソッド下克上」はアスリートたちの筋トレとして、非常に多くのアスリートに劇的な成果をもたらし、補欠から一躍レギュラーに抜擢されたり、タイムを短期間で短縮したり、格段の競技能力の向上を達成したりと、数え切れないほどの実績を挙げています。

また理論的な構成では「理学式」の筋トレメソッドながら、30年以上の整体施術に関わってこられた現役院長が、その笹川先生の理学式に出会ったことから、具体的な商品販売の展開になったのですね。

整体施術の大きな課題として「治療効果の長持ち」をテーマに、永年研究されてきた整体院院長が試行錯誤の末にやっとたどり着いたのが、笹川理学式の技術でした。

笹川理学式で施術を行い学んでいくうちに整体院院長の痛みを消す手技と、筋肉の割合を変えて治療効果を維持できる技術とを融合させることで、施術の治療効果を長持ちさせることが可能になったわけです。

筋トレで鍛えるという部分に焦点を当てがちですが、アスリートたちの悩みは筋力向上もさることながら、激しいトレーニングにつきものの故障や怪我や、筋肉疲労・疲労骨折・腱鞘炎などのトラブルなのですね。

笹川大瑛先生は、アスリート向けにより良いパフォーマンス向上のための筋トレ指導に併せて、故障しにくいカラダ作りや故障したときのリハビリテーションにも造詣が深く、健康で理想的な身体のプロと呼べる第一人者なのです。

こういった経緯から笹川理学式の施術でその効果を実感し、広く普及させるべきと考えて、予約の取れない超人気理学療法士として有名な笹川大瑛先生と、30年以上の施術実績を持つ整体院院長の施術検証協力などをもとに商品化されたのが「次世代型筋トレメソッド下克上」なのですね。

Sponsored Links




次世代型筋トレメソッド下克上の特徴を再度挙げると?

●豊富な実績と合理的な理論体型に支えられている優れたノウハウであること。

次世代型筋トレメソッド下克上」では関節を安定させることで、正常な関節運動をうながし無理の無い骨格筋の働きで姿勢を整え、本来の状態に改善させるノウハウとなっています。

関節を守っている周囲の筋肉(骨格筋)は、ほとんどの人が固まって衰えているのが現状で、この関節まわりの筋力低下に併せて、必ず関連している部位の筋肉も固まったり、衰えたりしていることが姿勢の歪みや、肩こり・関節痛などを引き起こす原因にもなっています。

関節の痛みに悩んでいた人が、姿勢を整えただけで痛みが減少したり、消えてしまうことは良くあることですが、痛みの原因をとったわけですから不思議でも何でも無いことなのですね。

次世代型筋トレメソッド下克上の販売者である笹川大瑛先生は、筋トレのトレーナーやマッサージ師・整体師を指導する立場の先生なのですが、先生たちの先生という存在になるわけです。

笹川先生から学んだ人たちが「○○筋トレ法」や、「△△式O脚矯正法」とか「□□式ダイエット」などのネーミングを付けて、教えてもらったことをアレンジして販売したり集客しているということです。
いわば本家本元の「先生」ということなのです。

●アスリートだけでなく誰にでも年令問わず役に立つノウハウであること。

笹川先生の筋トレメソッドは、アスリートたちのために研究と実証を経て、完成されたノウハウであることは間違いないのですが、このノウハウは一般人にもそのまま適用できる優れたノウハウなのです。

過大な負荷を筋肉にかけて筋繊維を壊し、筋繊維が修復することで筋肉を増やしていくマシン筋トレや、バーベルやダンベルトレーニングを行う筋トレノウハウでは無く、パフォーマンス向上に役立つ有意義な12個の筋肉を鍛えるだけといった、独自の筋トレメソッドですので、余計な負荷での危険や物々しいマシンや器具などが不要で、手軽に取り組めるノウハウとなっています。

理学療法的に理にかなった科学的根拠で行えるので、局部にもよりますが怪我をしているときでもトレーニングできるノウハウなので、身体を壊す心配がありません。

見かけのゴリゴリ筋肉を付ける筋トレでは無く、パフォーマンス向上の筋トレなので、デスクワークの長い人や体力の衰えた中高年や女性にも、自信を持ってオススメできる素敵なノウハウとなっています。
特に生活習慣病の予防や改善、肩こり解消や膝痛・腰痛・関節痛といった痛みや、体調不良の改善に効果を期待できるので、身体のサビ落とし健康法としても有効です。

●筋トレ目標を達成するための安心で充実した専門サポートがついていること。

筋トレは教材に従って行えば無理なく効果を出せるのですが、なかには思ったような成果が上がらないとか、やり方が正しいのか不安である、とか心配になる局面もあるのでは無いでしょうか?

そういった局面で真価を発揮するのが、笹川先生が直接対応してくれる安心充実のサポート体制です。
良くありがちな途中で挫折することを、笹川先生のサポートが控えていることでクリアできるのですね。

●万一効果が期待できなかったときのために「全額返金保証」がついていること。

そして一番安心なのが「全額返金保証」という販売者の自信の表れとも言える保証サービス。
効果を不安視している人や、教材の内容が心配な人にとってはこの上ない安心保証が「全額返金保証」ですよね。

返金してもらうことを前提で申し込むのは感心しませんが、万一の時に備えてあれば安心して取り組めるので、全額返金保証はありがたいですね。

この全額返金保証が付いていることで、やらない理由が無くなりました。
全くの金銭的リスクを負わずに、最新の「次世代型筋トレメソッド下克上」が手に入るわけですから。

●次世代型筋トレメソッド下克上本編以外に11もの特典が付いていること。

次世代型筋トレメソッド下克上の本編コンテンツ以外に、11個の特典が付いています。
これらの特典は会員サイトから提供されるので、いつでも自由に閲覧することが可能です。

Sponsored Links




「次世代型筋トレメソッド下克上」と「杖トレ効果」とは?

次世代型筋トレメソッド下克上」は、前述したようにアスリートが自分の身体能力を上げて、競技パフォーマンスを最大限発揮できるようになるための筋トレであり、故障や怪我をしにくい骨格筋や関節を維持向上させるためのトレーニングとして、従来にないポテンシャルを秘めたメソッドとなっています。

なのでアスリートとしてではなく、普通の一般人が健康的なカラダ作りや筋トレに取り組むには、下克上トレーニングの実践において、毎日続けている内に飽きてしまうことがあるかも知れません。

アスリートたちは競技能力を少しでも高めたいと、日々激しいトレーニングに打ち込み何時間もかけて、自身の競技能力や身体能力の向上に努めているのが現実の姿であり、そのトレーニングメニューの一環として「次世代型筋トレメソッド下克上」のトレーニングを加えることになるのですが、普通の一般人、それも40代過ぎてからのミドルやシニア層には、アスリートたちのように目標とする競技のゴールがありません。

アスリートたちには世界選手権に出場したいとか、主要大会で優勝したいとか、チームメイトより上手くなり強くなってレギュラーを確保したいとか、具体的な目標が存在しているのですが普通の一般人にとっては具体的な大会出場や、なんとしても叶えなければならない目標などを持っている人は少ないのではないでしょうか?

とりあえずの目標として、「かっこいいカラダになりたい」とか「ダイエットついでに」とか「アベレージゴルファーから抜け出したい」「メタボ体型を何とかしたい」というくらいの目標で「筋トレメソッド下克上」に取り組むのではないでしょうか?

中には肩こりや膝や肩の痛みなど体調不良の原因を、何とか改善したいと願って「次世代型筋トレメソッド下克上」を手に入れたいと考えている人もおられるでしょう。

そういった「ふつうの人」や40代から50代・60代以降のミドルシニアの方たち向けに筋トレ効果をきちんと引き出しながら、いつまでも飽きずに長続きできる方法を、と考えられたのが「次世代型筋トレメソッド下克上」に加えて「アクティブ護身術講座」という、杖術と拳法空手をベースにした護身術メソッドを合体させたハイブリッド企画なのです。

アクティブ護身術講座」のメソッドは、護身術として即活用できる杖術技法のトレーニングを実践することで筋トレに効果があるのはもちろんのこと、武術の技法を根底にした身体機能活性化と身体強化をはかることを目的としていますので、姿勢の矯正や凝り固まった骨格筋や関節など、筋肉・筋膜・腱などを緩めてほぐす働きもありますので、下克上との相乗効果が期待できるのです。

筋トレの最新理論に基づいた関節と骨格筋の関連や、筋肉の鍛え方などの要点を「次世代型筋トレメソッド下克上」で身に付け、筋トレを実践しながら飽きずに長続きさせるために「アクティブ護身術講座」の杖術技法トレーニングを取り入れることで、敏捷性・柔軟性・パワー・老化防止といった、本質的な身体運動能力強化と護身術習得を合わせて実現できる、夢のようなハイブリッド企画となっています。

また「アクティブ護身術講座」のトレーニングは、傘1本あれば女性やお年寄りでも暴漢を撃退できるほどの、護身格闘力を身に付けることが可能なので、一生ものの財産となってくれます。

杖術技法のトレーニングと聞けば本格的な武道と同じように、厳しい鍛錬や痛い思いをしながら稽古を重ねるイメージを持つ人が多いと思いますが、「杖トレ」では相対稽古(あいたいげいこ)より独り稽古が主体なので、自宅で自分の都合の良い時間に取り組めるのが、現代の忙しい社会人にとってはとてもありがたいメリットとなっています。

本格的な武道・武術の流れを踏むながら自宅で独りで習得できるわけは何故なのか?
それは杖トレで使用する「杖」の形状に秘密があるからなのですね。

独自の形状を持つ杖術トレーニング用の「杖」は、その独自の形状と長さのゆえに、室内でも2畳のスペースがありさえすれば、振り回すことが可能です。
もちろん周囲に気を付ける必要はありますが、雨の日でも夜中でも、ひとりでこっそりと腕を磨くことが
できるのですよね。

最初はもどかしかった手の内が、すぐに手に馴染んでくるに従って、昔の剣豪や達人・名人たちに思いをはせながら杖術技法のトレーニングに取り組む内に、またたく間に上達していく自分と、身体機能の活性化に合わせて運動能力の向上も加え、おまけに護身武術をも身に付けた本質的な強さを持つ逞しい自分に気づくことでしょう。

アクティブ護身術講座」は護身健康法のメソッドです。
「次世代型筋トレメソッド下克上」との相性は抜群です。

「アクティブ護身術講座」の杖術技法トレーニングを、半年から1年ほど(個人差があります)継続すれば、護身武道として黒帯を取得することも可能です。

楽しみながら独習稽古に励んだ後には、黒帯を取得するご褒美が待っていますので、トレーニングを続けるモチベーションにつながります。

ただ筋トレに取り組んでも「見かけの筋肉」はそれなりに付くでしょうが、いざという時に見かけだけの筋肉は自分を助けてはくれません。

因縁を付けられたり暴漢に襲われそうになったり、いざという時に役立つのは、自分の「力」自分の持っている実戦格闘力だけが頼りになるのです。

実戦格闘力に自信があればこそ、周囲の状況も冷静に把握できるし、落ち着いて行動することもできるので臆病心からの見苦しい態度や、みっともない恥をさらすことも無くなります。

見かけが筋肉モリモリで強そうに見えれば見えるほど、因縁を付けられる機会も増えますしプロやセミプロ、プロくずれといった輩に絡まれやすくなるのを覚悟しておかなければなりません。

見かけの強さと本質的な強さの違いを理解し対策を立てていないと、現代社会の物騒な暴力事件から自分や大切な家族を護ることはできません。

あなたに声を大きくして言っておきたいのは、「外見より本質的な強さを」身に付けるべきですよ、ということ。
本質的な強さが身に備われば、立ち居振る舞いや物腰態度にそれが自然とにじみ出てくるようになりますので、外見を誇るような筋トレは不要になる、ということなのです。

外見のみを追い求めて「筋トレ」するのか、そしてナルシストよろしく恍惚感に浸るのみで済ますのか?それとも本質的な強さを求めることで、筋トレの先にある本来の目標を達成するのか、この二つは似ているようで大きな違いがあるのです。

あなたはそれでも「見かけの強さ」を選びますか?

筋トレをなんのためにやるのか?
その目的を忘れてはいけません。

「外見が強そうに見えること」「筋肉モリモリのボディビルダー」が目標なら、もう何も言いません。

「実戦的に強くなること」「使える筋肉の細マッチョでじゅうぶん」が目標なら、このアクティブ護身術講座の特典付きで筋トレメソッド下克上に申し込んでください。>>特典付きの内容を確認する

3ヶ月後には生まれ変わったあなたの身体と、護身武道家に変身したあなたの誕生を、ともに喜んでいることでしょう。

まとめ

次世代型筋トレメソッド下克上という優れた商品に出会うことができ、同じジャンルの異なるアプローチのアクティブ護身術講座を組み合わせて、ハイブリッド特典企画ともいえる唯一の独占限定企画を紹介できることに感謝しています。

次世代型筋トレメソッド下克上」と「アクティブ護身術講座」をセットで特典とした企画は、これから多くの人たちに筋トレ・アクティブ護身術を通じて、体調不良改善や姿勢矯正、護身術習得、老化防止や若返りなど健康な身体に裏付けされた、心安まる心理面の安定や充実した家庭生活など、人が人として幸せに生きていくためのプラットフォームになることを信じています。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. J1リーグ開幕ダッシュに成功した大分トリニータは台風の目となるか?

  2. 拳四朗がミランメリンドと防衛戦をWBSSダブル世界戦で井上尚弥と!

  3. ヒアロディープパッチの口コミで辛口なものを分析してみた!

  4. ベルギーvs日本戦の海外の反応!「ベルギーは負けを覚悟した」「日本は世…

  5. 阿部一二三と妹詩が1本勝ち金メダル獲得で東京五輪も兄妹ダブル金!

  6. iPhoneバッテリーの寿命を長持ちさせる裏技!無料交換条件と場所は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP