ちょ待てよ!気になる話題

40歳以上の中高年が10歳以上も若返るカラダになる筋トレ法がこれ!

40歳過ぎの中高年には、手遅れにならぬように身体の劣化に備えて、早めの対策が必要です。

特に45歳以降の中高年、50代から60代のシニア層にとっては、放っておくだけでメタボリック症候群や、生活習慣病が襲いかかってきますので、常日頃から予防になるような運動が欠かせませんよね?

そこで中高年が若返る筋トレ法は、どんなことに気をつけて行えば良いのか、具体的な筋トレ法の紹介を合わせてまとめましたので、参考にしてください。

記事を読む前に急いで筋トレ法を確認したい、という方はこちらからご覧ください。
中高年向け、若返り筋トレ法の詳細ページを確認する。

40代の中高年が10歳も若返る身体になるには?

40歳を過ぎてくると、身体が衰えてきたことを自覚できるようになってきますが、その肉体の衰えを一番自覚しているのが、45歳から50代の方や、60代のアラ還の方ではないでしょうか?

特に45歳になると、これから先の老後に向けて、いつまで元気でいられるのか?
会社勤めの人だと、いつリストラされるのか不安でたまらず、ストレスが溜まりまくりの健康にも良くない生活に悩んでいる人も多いようです。

ほんの少しでも体力や身体の健康面について、何らかの不安を抱えている方はぜひ、これから先を真剣に読んでいただきたいと思います。

まず、この記事を読んでおられるということは、自分の身体を何とかしたいとか今後の身体の劣化を食い止めたいとか、真剣では無くても何かしら興味を持っていただいたということだと思います。

そこは間違いないと思うのですが、そうですよね?

見出しの通りに、本当に中高年が10歳も若返る身体になるのか?
この点についてお話しさせていただきます。

10歳若返るということは、10年前の身体に戻るということですが、45歳の人であれば35歳の時の身体に戻るということ。

55歳であれば、45歳の時の身体に戻るわけですね。

これからの話を、ふむふむなるほど、と読み流すだけでは決して若返る身体は手に入りません。

筋トレという行動を起こすしか、若返る身体は手に入らないということを肝に銘じて、せっかくのチャンスを逃さないようにして欲しいと思います。

こう念押ししていても、いざ筋トレを始めようとスタートしてからも「明日からにしよう」とか「ちょっと筋肉痛がおさまってから再開しよう」とか「思ったほど変わらないな・・・。」とか、自分に言い訳をして途中で止めてしまう人がほとんどなのですね。

確かに筋トレは「キツい」「ツラい」「めんどくさい」うえに、「イタい」という筋肉痛が付きものです。

おまけにジムに通ったりすると、帰宅経路が遠回りになったりして時間もとられてしまい、なかなか継続することが難しいのも事実ですね。

それに何といっても、ジムの入会金や月会費などの出費も多く、お酒の誘いという誘惑にも打ち勝つことが必要ですので、10歳若返るほどの筋トレを継続すること自体が、大きな壁となって立ち塞がります。

なので中高年が、10歳若返るほどの筋トレを実践するには、時間的な制限や場所的な制約にとらわれる必要が無いことと、金銭的な負担が少ないものであることという、3つの条件が満たされる必要があるのですね。

以上の3つの条件に加えて、中高年にとっては「ムリをしてはいけない」という、身体にかける刺激や負荷を、中高年向きに最適化した筋トレ法であることが望ましいというより、必須の条件だと思います。

最近は筋トレも、パーソナルジムが流行していますので、付きっきりでトレーニングをやらされるわけですが、これだとついついムリをすることになって、何とかやり通せてもすぐにリバウンドしたりして、元の木阿弥というケースが多いようです。

身体を維持するにしても経費がかかりすぎて、お財布事情で中断せざるを得ない、という結果になってしまいがちです。

やはり中高年は、少ない出費でマイペースで続けられる健康的な筋トレ法を選択すべきです。

若者に混じって、トレーニングウエアにこだわったり、ウンウンうなって血管を浮き上がらせて、今にもプッツンと血管が切れそうなくらい真っ赤な顔で汗を流しながら、何セットもこなすなんて、ムリがありますよね?

もっと楽ちんで、うなったり、血管をプッツンさせる心配も無く短時間で鍛えられて、それも自宅でマイペースで成果を出せる筋トレ法、というのが40歳以上の中高年の人たちにオススメする、若返り筋トレ法というものです。

若返りには不可欠の「キリリとした姿勢」と「メリハリのあるカラダ」を手に入れるのに、無駄な筋肉を付ける必要はありません。

若々しい動きと疲れない姿勢と身体を手に入れることが、若返りに繋がります。
自己流で遠回りするよりも、この記事で紹介する次世代型の最新筋トレ法を参考にしてみてはいかがですか?⇒40代50代60代の若返り筋トレ法の詳細を、先に確認する。

40代、50代、60代の中高年に最適な筋トレ法とは?

さて、40歳を過ぎてから始める中高年向けに最適な筋トレ法とは、いったいどんな筋力トレーニングが良いのでしょうか?

先述したように中高年に限らず、取り組む時間の制限や、取り組む場所の制約を受けたりせず、お金がそんなにかからないという条件は、若者であっても同じです。

中高年が気をつけなければならないのは、健康になり健康維持のために続けられること、という条件を備えているかどうか?

カラダを鍛えるための筋トレのはずが、筋トレでカラダを傷めたり故障したり、健康を害してしまっては、元も子もありません。

なので見かけ、外見を整えるような筋肉マッチョを目指す筋トレでは無く、本質的な強いカラダ作りの成果である細マッチョで充分ですし、そのほうが女性にもモテる体型なのですね。

パーソナルジムなどで行うマシン筋トレは、日常ではあり得ない姿勢でマシン負荷を局部的に集中してかけることで、筋肉細胞を意図的に壊し修復させる過程を繰り返すことで、筋肉肥大化を目指すわけです。

でも、こうやって付けた筋肉が活躍するほどの力仕事なんて、日常生活では見当たらず、その筋肉を実際に使うことは、まずありません。

アスリートが、競技力向上のために、弱い筋肉を効率よく効果的に鍛え上げ、全体のパフォーマンス向上を、重点的に狙うために取り組むマシン筋トレは、否定するものではありません。

一般人がアスリートと同じような筋肉を付けても、日常生活では発揮できませんので、同じ負荷をかけ続けないと、瞬く間に筋肉は落ちてしまいます。

これはマシン筋トレに限らず、腕立て伏せで作り上げた大胸筋なども同様です。

話は変わりますが、ボクシングの世界チャンピオンで、モンスターと呼ばれている井上尚弥選手のカラダを見たことがありますか?

彼のパンチ力や、素早いボディワークを生み出している筋肉を見てください。
井上尚弥選手の圧倒的な強さを生み出しているのは、見かけの筋肉ではありません。

外見は、無駄な筋肉の無い引き締まった細マッチョですが、彼より筋肉マッチョのゴリゴリのタフそうな相手を、あっという間に秒殺します。

井上尚弥選手の強さは、彼のボクシングセンスが卓越したものであることに加えて、体幹筋力の強さと、しなやかさが、抜群であることを示しています。

猫にしろ虎やライオンにしろ、運動能力を維持するために、筋トレなど特別なトレーニングはしていません。

本来の備わっている身体運動機能で、生きているのですが、我々人間も同じように本来備わっていたはずの、身体運動機能を蘇らせ活性化させれば、井上尚弥選手のように俊敏な身体操作と卓越した運動機能を、誰でも発揮できるかも知れません。

武術の達人が、老齢になってからも強いというのは、表面の筋肉を使うのでは無く、体幹部の筋力を発揮して身体機能を活かして技を振うから、いつまでも強いのだと言われています。

我々、中高年にとっての理想は、10歳以上も若返る身体を手に入れ、いつまでも老け込まずに、若々しいカラダで溌剌と動ける生活を、老後も維持することでは無いでしょうか?

そのような理想を実現させるために、中高年に最適な若返る筋トレ法を、これから紹介したいと思います。⇒中高年に最適な若返る筋トレ法を、先に確認する。

40歳過ぎて始める若返り筋トレ法を紹介します。

他のほとんどの筋トレ法の悩みや課題とは一線を画した、最新理論の筋トレ法をこれから紹介いたします。

この筋トレ法は、合理的で短時間の筋トレで済み、ウンウンうなる必要も無く、実践する時間も一日たったの20分間程度でじゅうぶん、といった最新理論の筋トレ法です。

これまで筋トレで挫折してきた方にも、本当に有り難い、中高年向け筋トレ法のバイブルとして、おおいに役立つと思います。

もっと具体的にいうと、1日20分間の短時間で、20日間という短期間の筋トレではっきりと、それなりの成果を出すことが可能です。

10歳若返ったカラダ作りというのは、個人差もあり、10歳若返りの定義が困難ですが何より本人の体感認識で、10年前の身体運動機能や見た目の外見を取り戻すという目標で大丈夫です。

現状の身体機能のレベルや、劣化を放置していた年数、今の年齢などに影響されますが真剣に取り組む覚悟がありさえすれば、多少の達成期間に個人差はあっても、10歳以上の若返りを実現するのは可能です。

はい。

いいでしょうか?

ここから先の話は、無駄な時間をかけずに最短で(できれば1ヶ月以内に)あなたが若返ったカラダを、確実に手に入れるために、最も短時間、短期間で身体機能を上げ、筋肉の見かけだけでは無く、身体機能のパフォーマンス向上を驚異的なレベルまで、上げることを可能にする、本質的な筋トレ法の紹介になります。

メタボ対策なら、まずどこの筋肉を鍛えることから始めるべきか?

ウエストのシェイプアップには、どのトレーニングが効果的なのか?

肩こり解消や膝痛・腰痛改善には、どういったトレーニングが効果的か?

男らしい逆三角形の体型にするには、どこをどのように鍛えるべきか?

たくましい胸板にするには、どのやり方が最短で効果を出すのか?

猫背やO脚を修正するには、どのようなトレーニングが効果的なのか?

若々しい動きと敏捷性を発揮するには、どのように鍛えるべきか?

ゴルフでもっと飛ばしたりスコアをまとめるには、どこの部位を鍛えるべきか?

一言で筋トレと言っても、筋トレする目的や悩みや、各人の年齢などに合わせて
最適解を求めるための要素を挙げれば、キリがないほどです。

これからご紹介する最新理論の、若返り筋トレ法は、「次世代型筋トレメソッド下克上」といいます。

この筋トレメソッドの成果で、3流の補欠選手が瞬く間に1流のトップ選手に躍り出たり、それまでの平凡な記録しか出せなかった選手が驚異的な自己記録を達成したりと、多くの数え切れない実践者たちが成果を出して彼らに喜ばれています。

あなたも、驚異的な成果を挙げた彼ら、彼女らと同じように、10歳以上若返るという肉体的にも、はっきりと目に見える成果を、味わいたくありませんか?

実際に、今回ご紹介する「次世代型筋トレメソッド下克上」を実践した方の声に注目してみると、やはり、次世代型筋トレメソッド下克上の驚異的な効果に、称賛の声が絶えません。

次世代型筋トレメソッド下克上の詳細については後ほど専用ページで確認いただくとして、少しだけ特長を紹介してみます。

まず中高年に最適だと考える1番は、豊富な実績と、合理的な理論体系に支えられている、優れたメソッドであること。

次世代型筋トレメソッド下克上では、関節を安定させることで正常な関節運動をうながし、無理の無い骨格筋の働きで姿勢を整え本来の状態に、改善させるノウハウとなっています。

関節を守っている周囲の筋肉(骨格筋)は、ほとんどの人が固まって衰えているのが現状で、この関節まわりの筋力低下に併せて必ず関連している部位の、筋肉も固まったり、衰えたりしていることが姿勢の歪みや、肩こり・関節痛などを、引き起こす原因にもなっています。

関節の痛みに悩んでいた人が、姿勢を整えただけで、痛みが減少したり消えてしまうことは、良くあることですが、痛みの原因をとったわけですから不思議でも何でも無いことなのですね。

次世代型筋トレメソッド下克上の、販売者である笹川大瑛先生は筋トレのトレーナーや、マッサージ師・整体師を、指導する立場の先生なのですが、先生たちの先生、という存在になるわけです。

笹川先生から、学んだ人たちが「○○筋トレ法」や「△△式O脚矯正法」とか、「□□式ダイエット」などのネーミングを付けて、教えてもらったことを様々にアレンジして、販売したり、集客している、ということなのです。

いわば、本家本元の「先生」ということですね。

次に中高年向きなのがアスリートだけでなく、誰にでも、年令を問わず、役に立つメソッドであること。

笹川先生の筋トレメソッドは、アスリートたちのために、研究と実証を経て完成されたノウハウであることは、間違いないのですが、このノウハウは一般人にも、そのまま適用できる、優れたノウハウですので無理の利かない中高年にとっても最適なのです。

過大な負荷を、筋肉にかけて、筋繊維を壊し筋繊維が修復することで筋肉を増やしていく、マシン筋トレや
バーベルやダンベルトレーニングを行う筋トレメソッドではありません。

見かけだけでは無く、パフォーマンス向上に役立つ、有意義な12個の筋肉を鍛えるだけ、といった独自の筋トレメソッドで構成されています。

なので、余計な負荷での危険や、ものものしいマシンや、器具などが不要で手軽に取り組める、忙しい中高年に最適の、若返り筋トレ法となっています。

理学療法的に、理にかなった科学的根拠で行えるので、局部にもよりますが怪我をしているときでも、トレーニングできるノウハウなので無理して、身体を壊す心配がありません。

見かけだけの、ゴリゴリの筋肉を付ける、巷にあふれる筋トレ法では無く、身体パフォーマンス向上を目的とした、王道の筋トレメソッドですので安心です。

なので、デスクワークの長い人や、体力の衰えた、私たち中高年だけでなく女性にもオススメできる、合理的な筋トレメソッドとなっています。

特に、メタボをはじめとした、生活習慣病の予防や改善、肩こり解消や膝痛・腰痛・関節痛といった痛みや、体調不良の改善に、効果を期待できるので身体のサビ落とし健康法としても、とても有効です。

3番目に挙げられるのが、筋トレ目標を達成するための、安心で充実した専門サポートがついていること。

筋トレは、メソッドに従って行えば、無理なく効果を出せるのですが、なかには、思ったような成果が上がらないとか、やり方が正しいのか、不安であるとか心配になる局面も、あるのでは無いでしょうか?

そういった局面で、真価を発揮するのが、笹川先生が直接対応してくれるという安心充実のサポート体制です。

良くありがちな、途中で挫折してしまうことを、笹川先生のサポートが控えていることで、難なくクリアできるのですね。

特長の4番目は、万一、効果を実感できなかったときのために、購入代金の「全額返金保証」が付いていること。

中でも一番安心なのが「全額返金保証」という、販売者の自信の表れとも言える返金保証サービスが、付いていることです。

筋トレの効果を不安視している人や、メソッドの内容が心配な人にとっては、この上ない安心保証が「全額返金保証」ですよね?

返金してもらうことを前提で、申し込むのは感心しませんが、万一の時に備えてあれば安心して取り組めるので、全額返金保証は、実にありがたいサービスですね。

この全額返金保証が付いていることで、やらない理由が無くなりました。

全くの金銭的リスクを負わずに、最新の「次世代型筋トレメソッド下克上」が少しばかりの勇気ある決断で、あなたの手に、入るわけですから。

最後にもう一つ、次世代型筋トレメソッド下克上には、メソッド本編以外に、11個もの特典が付いていること。

次世代型筋トレメソッド下克上には、本編コンテンツ以外に、11個の特典が付いています。
これらの特典は、会員サイトから提供されるので、いつでも自由に閲覧することが可能となっています。

以上が、今回ご紹介することにした、若返る筋トレ法として、他とは一線を画す最新理論の、40代・50代・60代に最適な、10歳以上若返れる筋トレメソッドです。

いかがでしょうか?

次世代型筋トレメソッド下克上は、もともとアスリートたちの筋トレとして非常に多くのアスリートに、劇的な成果をもたらし、補欠から一躍レギュラーに抜擢されたり、タイムを短期間で短縮したり、格段の競技能力の向上を達成したりとこれまで、数え切れないほどの実績を挙げています。

その成果の秘密は「関トレ」という、関節トレーニングの著作者でもある理学療法士の笹川大瑛氏が、30年以上の施術実績を持つ整体院院長の施術検証協力などをもとに、最新理論の筋トレノウハウとして体系化されたもの。

その体系化された最新理論の筋トレ法が、今回ご紹介することにした「次世代型筋トレメソッド下克上」なのですね。

この次世代型筋トレメソッド下克上の価格を、10歳以上、若返るカラダの値段と考えると、今の価格は、はたして高いでしょうか?

10歳以上若返るカラダを手に入れる権利として、いったい、いくらの値段が、妥当でしょうか?

50万円?

100万円?

いやいや、人によっては、大きく人生を変えられるわけですので、500万円や、1000万円でも、お値打ちだと判断するかも知れません。

現実として、10歳若返るカラダを手に入れる、ということは10年は、寿命が延びることと、同じ事なのですよね?

仮に1000万円だとしても、1年の寿命が100万円ですよ。

1年、元気で長生きできるとして、その1年で、どれだけのことがやりきれるのか?

500万円だったら、1年の寿命が50万円、という計算になります。

100万円だと、10万円が1年長生きの延長料金。

50万円で、1年間あたり、5万円ということですので、この金額なら、誰もが何とかお金を工面してでも、申し込むと思いませんか?

どうでしょう?

その、得がたい寿命の、延長料金として考えたら、50万円でも、どんだけ安いのか!

そう、思いませんか?

費用対効果、という点で考えると、間違いなく、数十万円の値段を吹っかけられたとしても、納得してしまうでしょう。

若々しい肉体を手に入れると、動きが変わるだけで無く、姿勢も、表情も劇的に変わります。

もちろん、若さに似合った服装に替わりますし、行動範囲も広がります。

猫背や、たるんだお腹周りのままで、派手な服装をすると、イタいだけのオヤジになってしまいますが、カラダが若々しく変貌してしまうと、派手目の服装でも、渋めの服装でも、オシャレに着こなすことができます。

ここまで、読んでいただいた、あなたなら、ここでご紹介することにした、次世代型筋トレメソッド下克上の良さもおよそ、ご理解いただけたと思います。

もし、10歳以上若返る筋トレ法「次世代型筋トレメソッド下克上」に、ご興味を持たれましたら今すぐに、次世代型筋トレメソッド下克上の詳細ページをご覧ください。
次世代型筋トレメソッド下克上の詳細ページを確認する。

まとめ

真剣に、あなたが、お金に換えられない「若々しいカラダ」に変貌したい、と願っておられるのなら、この機会を逃さずに10歳以上若返る筋トレ法で、若々しいカラダに、変身してください。

絶対に、若返る筋トレ法「次世代型筋トレメソッド下克上」はおすすめです。

今だと本編以外に、11個もの特典も付いていますが、このページ限定で笹川先生の「有料セミナーレベルの限定動画コンテンツ 10個」を、このページからのお申込みのお礼として、特別にプレゼントいたします。

特別にプレゼントする、限定動画のタイトルを紹介します。

1.クリスチアーノ・ロナウドの体幹の強さを完全解説
2.動かす側よりも軸足を鍛えた方が良い理由
3.体幹トレーニングは必要ない理由
4.実際に一回のトレーニングで球速15Km/h上げたトレーニングを徹底解析
5.体操、内村航平選手が最も発達している筋の秘密
6.速さ、強さ、大きさ以外にもスポーツで重要な二つの要素
7.足関節のねん挫が繰り返されるメカニズム
8.四股踏みが良いと言われるメカニズム
9.なんば走りは実際運動学的にどうなっているのかを解説
10.つま先で蹴って走ってはいけない理由

「特典付き」の表示があることを、購入画面で確認の上でお申込みください。
表示の無いままで、購入手続きされた場合は、確認ができずに連絡することも特典をお届けすることもできませんので、ご注意ください。

今すぐに、次世代型筋トレメソッド下克上の詳細ページをご覧ください。
次世代型筋トレメソッド下克上の詳細ページを確認する。

■関連記事

関連記事

  1. 大阪万博が2025年に決定したけど計画や開催費用や具体案はどうなる?

  2. アップル新型iPhoneXSゴールドが一番人気の推奨カラー?

  3. ベルギーvs日本戦の海外の反応!「ベルギーは負けを覚悟した」「日本は世…

  4. 仮想通貨トレードで素人サラリーマンが確実に稼ぐ今後の狙い目はこれ!

  5. ジョエルロブションのパンのおすすめは?渋谷に行ったら買っておこ~

  6. 黒マスクの効果がスゴイ!怖いと思ってたけど実は..

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP