時事ニュース

杉本昌隆七段の学歴は?なぜ棋士のはあまり公表されないの?

将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太六段が8日、第68期王将戦1次予選2回戦で、師匠の杉本昌隆七段と公式戦初対戦しました。
将棋界では師匠対決というのは珍しくないそうですが、今回は注目の一戦。

藤井六段は今やすっかり有名人ですが、一方、師匠の杉本昌隆七段とはどんな方なんでしょうか
杉本七段の学歴や経歴は?

Sponsored Links




杉本昌隆七段の学歴は?

日本将棋連盟の公式サイトによると、杉本昌隆七段は名古屋市出身の49歳。
21歳で四段に昇格するなど、将棋の昇段歴などは詳細に書かれています。

しかし学歴の記載はありません
「ウィキペディア」やネット情報を探しても、杉本昌隆氏の棋士としての経歴はふんだんに紹介されていますが、なぜか学歴については書かれていません。
どうしてなのでしょうか。

なぜ棋士の学歴は公表されてないの?

杉本昌隆七段に限らず、多くのプロ棋士の経歴には学歴欄がありません
これは、プロ棋士にとって「学歴」が全く重要ではないからです。
プロ棋士への道は非常に狭く超難関といわれます。

プロになるには、幼い頃から傑出した才能が周囲に認められ、小中学生のころには「奨励会」というプロ養成組織に入る必要があります。
そうした一握りのエリートでさえも、毎日将棋一筋に精進しないと将棋だけで生活できるトッププロにはなれません。
とても受験勉強どころではなく、また「○○大卒」といった肩書自体に意味がないわけです。

このためプロ棋士には中卒、高卒といった方が多く、国民栄誉賞の羽生善治二冠でさえ通信制高校卒なのだそうです。
杉本昌隆七段の経歴も、こうした理由から将棋歴中心なのでしょう。

プロ棋士の年収ってどのくらいなのかなぁ?
Sponsored Links




杉本昌隆七段への反応まとめ

ルヴァン杯観るのにスカパー再加入したから、思いがけず今日は藤井聡太六段対杉本昌隆七段の師弟対局が見れてます!!
今日の藤井聡太六段と 杉本昌隆七段戦の写真を見るに、藤井くんの表情がいつもの対局よりも柔らか。師匠ですからね。やはり違う。他の師弟なら弟子が固くなるかもしれないけど杉本門下は違う
公式戦初対戦‼ 藤井くん凄いけど 師匠もがんばれー!
師弟対決なんすよ~!果たして勝者はどちらになるのか
杉本昌隆七段得意の展開になれば面白い将棋になると思います
本日は天才の動向をチェックしましょう
師弟対決は関西将棋会館か。瀬戸か名古屋でやればいいのに…というわけにはいかんのか(笑)
師弟対決。藤井六段、上着を脱いで戦闘モード。藤井タンが燃えている
お互いいつもとは違う。大緊張でしょうね
お互いを知り尽くしている上でどう戦うのか、興味深いですね

出典:Twitter

まとめ

天才的な頭脳同士で戦うプロ棋士の世界は、各スポーツのトップアスリートと似ています。
プロスポーツ選手と同じく、棋士も「試合に勝つ」ことこそが究極の目標。

プロ棋士は「頭が凄く良い」という連想から「高学歴なのでは?」とつい考えがちですが、それは一面的な価値観のようです。

息子に将棋やらせてみるか…
Sponsored Links




関連記事

  1. ポンキッキーズ終了と安室奈美恵引退でうさぎのシスターラビッツ時代を思い…

  2. 安達祐実が子供みたいなコスプレをしゃべくりで披露!かわいい理由も暴露し…

  3. クビアカツヤカミキリとは?埼玉県などでも注意喚起!桜見出来なくなる?

  4. 山口剛史(カーリング)藤沢五月とのパートナシップに絶賛!インスタの筋肉…

  5. 日大学長会見の乱入者のお婆ちゃんは誰?「危機管理大丈夫?」「食堂の人?…

  6. 茨城国体2019でeスポーツ「ウイイレ」採用に大反響!鋭い批判も「体育…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP