ちょ待てよ!気になる話題

大坂なおみとサーシャバインコーチ契約解消の本当の理由はこれ?

全米オープンテニスと全豪オープンのグランドスラム連覇を成し遂げた大坂なおみ選手が、サーシャバイン(バジン)コーチとの契約関係を解消すると、Twitterでつぶやきましたね?

それを受けてサーシャバイン(バジン)コーチも、コーチ契約を解消することを認めるツィートを返しており、コーチ契約解消が事実であることを伝えています。

今、この時期に契約解消に至った本当の理由は何なのか?
気になったので調べてみました。

Sponsored Links




大坂なおみとサーシャコーチの関係は?

大坂なおみ選手とサーシャバイン(バジン)コーチが、ツイッターでつぶやいた内容は大坂なおみの「みなさん、この先、サーシャとは一緒に仕事をしません。感謝とともに彼の将来がベストであることを祈っています」とのつぶやき。引用元:Twitter

これに対してサーシャバインコーチのツイッターでのつぶやきが「ありがとう、なおみ。何も言うことはないけど、ベストであってほしい。自分をチームの一員にしてくれてありがとう。なんてすばらしい旅路だったんだろう」という感謝の言葉をまじえて返したもの。
引用元:Twitter

大坂なおみ選手とサーシャバイン(バジン)コーチの関係を振り返ると、契約解消に至るのを裏付けるような話も聞こえてきました。

それがグランドスラム(4大大会)で2大会連続優勝を果たした、2019年の全豪オープンでは大坂なおみ選手とサーシャバインコーチの練習時間が短く、その時間も15分間から20分間程度だったようで、報道陣の待機している予約済みの練習コートには現れずに、サーシャバインコーチとは別のコートで練習していたこともあるようですね。

大坂なおみ選手のコーチにサーシャバイン氏が就任したのは、2017年の11月。
2018年の初めから大坂なおみ選手とコンビを組んで、グランドスラム連覇達成まで成し遂げていますが、コーチ就任時には世界ランキング68位から世界ランキング1位にまで、たった1年間で昇りつめたことになります。

大坂なおみ選手との契約で求められたサーシャバイン氏の役割は、全米オープンテニスでの優勝と全豪オープンテニスでのグランドスラム2大会連続優勝という快挙達成で、いったん幕を閉じることになりました。

大坂なおみとサーシャバインの契約解消の理由は?

大坂なおみ選手とサーシャバイン(バジン)コーチの契約解消は、大坂なおみ選手本人の意思だと伝えられていますが、契約解消を決断したのは2018年の全米オープンテニスで、優勝を果たした後には契約解消を決めていたのでは?という話もあるようですね。

サーシャバインコーチはグランドスラム23度の優勝を誇る「テニスの女王」セリーナ・ウイリアムズ(米国)のヒッティングパートナーとして、女王の練習相手を6年間にわたって務めていた人物ですね。

その後に元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)や同じく、元世界ランキング1位の女王キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)のヒッティングパートナーを務めた後、契約終了直後に大坂なおみ選手側からのジャストタイミングでのコーチ契約オファーがあり、コーチに就任したのですね。

サーシャバイン氏がコーチに就任してから、わずか1年間でグランドスラム2大会連続優勝という快挙を達成して、世界ランキングも1位に昇りつめることができたのも、サーシャバイン氏のコーチ就任がなければ不可能だったというのがテニスファンのみならず、テニス関係者や衆目の一致するところではないでしょうか?

今回の突然のようなコーチ契約解消は、プロテニス界では日常的なことで特別なことではないと、プロテニス界に詳しい人たちの中にはいるようですが、やはりこのタイミングでのコーチ契約解消というつぶやきが、違和感をもって受け止められたのも仕方のないことでしょうね。
通常は2年契約や3年契約という期間で契約することが多いらしく、1年という短期間で、しかもシーズン途中の契約解消は異例のこととも受け止められているようですね。

現在世界ランキング1位の大坂なおみ選手ですが、2018年3月のパリバオープンで優勝して1000ポイントを獲得していますが、2019年の同大会で前年度の獲得ポイントが消えてしまいますので、パリバオープンの成績次第では世界ランキング1位の座を、2位のクビトバや3位以下の選手に奪われてしまう恐れもあるのですね?

逆に言うと、そんな大事な大会を控えている時期にコーチとの契約を解消するというのは、大変な決断でもあり常識的にはあり得ない選択といっていいのかもしれません。そんなあり得ない選択をチョイスできるのが、大坂なおみ選手の真骨頂ということですかね?

女子プロテニス界で過去に活躍した沢松和子さんや神和住純さんたちも、この時期の契約解消に驚いていましたが、なぜ契約解消にいたったのか?これまでのサーシャバイン氏のヒッティングパートナー契約や、コーチでの契約解消時期を振り返ってみると、答えが見つかるのではないでしょうか?

セリーナ・ウイリアムズの時にも世界ランキング1位での契約解消ですし、ビクトリア・アザレンカの時も世界ランキング1位になって契約解消。
キャロライン・ウォズニアッキも世界ランキング1位で契約を解消しています。

大坂なおみ選手が世界ランキング1位に昇りつめた時期での契約解消は、サーシャバイン氏の今後について、契約条件的には有利になるのではないでしょうかね?

Sponsored Links




ネットの反応

ああぁぁ~~~、言わんこっちゃ無いよぉ・・・だからドバイはまさかの初戦敗退じゃん!
プレッシャーがかかりすぎたのね?

出典:twitter

まとめ

大坂なおみ選手を世界ランキング1位にまで導き、グランドスラム連覇という快挙まで達成させたサーシャバイン氏ですが、本名はアレクサンダー・バイン(バジン)でドイツ国籍のセルビア系の元テニス選手。

大坂なおみ選手の活躍により女子ツアーのWTAから、2018年の年間最優秀コーチ賞を受賞しています。

これまでプロテニスプレーヤーを引退後に、ヒッティングパートナーやテニスコーチとして活躍してきた人物ですが、今後のコーチ契約やヒッティングパートナーの相手に誰がなるのか、今後も注目を集めそうですね。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 大坂なおみ日本語話せないけど仕草もかわいいのはなぜ?

  2. パヤノ(ボクシング)の強さと戦績まとめ!「ヨダレものの強者揃い」「WB…

  3. からあげカーニバルの混雑は?アイドルが来るって本当?

  4. 大晦日の格闘技をテレビ生中継で観戦できる注目の対戦カードは?

  5. 金足農業野球部メンバーの出身中学と注目の吉田選手とは?

  6. 令和最初の夏2019甲子園出場校の公立高校野球部と注目選手は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP