ちょ待てよ!気になる話題

男子テニスファイナル2018日程と錦織圭出場でテレビ放送中継はどこで?

男子テニスのATPワールドテニスツアーファイナルは昨年より「Nitto ATP ファイナルズ」に変更されましたが、大坂なおみ選手のWTAファイナルズ出場に続き、錦織圭選手が2018ATPファイナルズの8名選手の枠に割り込んで年間最終戦に出場できるのか?

2018年の男子テニス集大成となる最終戦に出場するメンバー8名と、大会日程や中継放送などの情報をまとめました。

Nitto ATPファイナルズ出場の8名は?

男子テニスツアー年間最終戦となる「ATPワールドテニスツアーファイナル2018」は、2017年から2020年までの正式名称を、タイトルスポンサーとなった日東電工の社名をとって「Nitto ATPファイナルズ」に変更されました。

このファイナルズにはATPツアーのレースランキングなどによって、上位者8名のみが出場を許される4大大会のグランドスラムに続く大会と言うことで、第5のグランドスラムとも言われている大きな大会となっています。

この大会に出場できる8名に選出されると、大会出場で得られるポイントも賞金額も破格なものになっているので、男子プロテニスプレーヤーにとってはチャンスがあれば、なんとしても出場したい大会になっているのですね。

ここ数年でめきめき実力を発揮してきた日本期待の錦織圭選手も、2014年から2015年、2016年と過去に3回出場を果たしています。

錦織圭選手がワールドツアーファイナルで残した最高成績は、2014年にファイナル初出場を果たした時のベスト4となっていますので、2018ファイナルズにも出場を果たして過去最高成績を塗り替えて欲しいと期待しています。

錦織圭選手の2018年10月22日現在における、キャリア通算成績は367勝172敗で、自己最高世界ランキングは2015年3月2日付けの「世界ランク4位」となっていますが、現在の世界ランキングは2910ポイント獲得で、2018年10月22日現在は11位に位置しています。

これまでにグランドスラム大会で、全豪オープンベスト8、全仏オープンもベスト8、ウインブルドンもベスト8と、ベスト8止まりが多いのですが、2014年には全米オープンで準優勝を果たしています。

2018ATPファイナルズにも出場を果たして、できれば2014年のベスト4の最高成績を更新して、優勝を達成してほしいものですよね?

それでは「2018ATPファイナルズ」に出場する8名の選手を、ATPランキングレースの順位と合わせて確定している順に紹介しますね。

※ATPランキングレースは、毎シーズン末に開催される「パリ・マスターズ」終了後のランキング発表後にそれまでの獲得ポイントがリセットされて、すべての選手が翌シーズンをポイント0からスタートします。なので過去1年間を累計して、一定期間ごとに発表される世界ランキングと、その年の活躍を示すランキング「レース」とは、一致しないのですが、年末が近づくにつれて両方のランキングはそろってくると言うことになりますね。

そしてランキングレースの上位8名に、シーズン最終戦である「ATPファイナルズ」への出場資格が与えられるのですが、9位から20位までの順位の中に、そのシーズンのグランドスラム大会優勝者がいた場合はランキングレース最下位の1名が外れて、上位7名とそのグランドスラム大会優勝者を加えた8名が、ATPファイナルズの出場権を獲得することになっています。

■まず最新(10月22日付け)のATPランキングレース トップ20

今回
順位
前回
順位
選手名 国籍 ポイント 大会数
1 1 ラファエル・ナダル スペイン 7480 11
2 2 ノバク・ジョコビッチ セルビア 7445 14
3 3 フアン マルティン・デル ポトロ アルゼンチン 5300 17
4 4 ロジャー・フェデラー スイス 5160 14
5 5 アレクサンダー・ズべレフ ドイツ 4770 18
6 6 マリン・チリッチ クロアチア 3825 16
7 7 ケビン・アンダーソン 南アフリカ 3720 17
8 8 ドミニク・ティエム オーストリア 3535 22
9 10 ジョン・イズナー アメリカ 3020 20
10 9 錦織圭 日本 3000 21
11 11 ボルナ・チョリッチ クロアチア 2300 18
12 12 ファビオ・フォニーニ イタリア 2225 23
13 13 カイル・エドマンド イギリス 2150 21
14 14 ステファノス・ティティパス ギリシャ 2085 28
15 23 カレン・カチャノフ ロシア 1835 23
16 15 ミロシュ・ラオニッチ カナダ 1810 18
17 16 マルコ・チェッキナート イタリア 1809 29
18 18 ダニール・メドベデフ ロシア 1797 25
19 22 ディエゴ・シュワルツマン アルゼンチン 1790 24
20 17 ダビド・ゴファン ベルギー 1785 18

上位5位までの5選手(ナダル・ジョコビッチ・デルポトロ・フェデラー・ズベレフ)が出場権を獲得していますが、3位のファンマルティン・デルポトロ選手は、右膝蓋骨を骨折して今シーズンを終了したとの報道がなされたので、ATPランキングへの出場が危ぶまれています。

もしデルポトロ選手が欠場するとなれば残りは4枠になりますが、その4枠に滑り込むのは果たして誰なのか?
現在10位の錦織圭選手の出場可能性が高まって来たようですね。

大会日程と視聴できるテレビ放送やライブ中継は?

2018ATPファイナルズの大会日程は11月11日から、11月18日の8日間にわたって行われます。
ラウンドロビンと呼ばれる予選が11日から16日まで、17日が準決勝で決勝戦が18日に行われることになっています。

ラウンドロビンは4名ずつの2組に分かれて、それぞれの組で総当たりのリーグ戦を戦います。
そして各組の上位2名ずつが、準決勝に進み4名でのトーナメント戦で優勝を競うことになるのですね。

大坂なおみ選手はWTAファイナルズのラウンドロビンで、惜しくも最終戦を故障棄権して決勝トーナメントに進むことは叶いませんでしたが、錦織圭選手にはぜひともATPファイナルズへの出場権を獲得してほしいものです。

さてこの男子テニスATPファイナルズを観戦するには、どこで視聴できるのか?調べてみました。
この男子テニス集大成となる最終戦は「GAORA SPORTS」で生中継されることが分かりました。

なので「スカパー!」を契約している人は、この大会の全試合を堪能することができるようですね?

まだ視聴申し込みをしていない場合は、こちらからも簡単な手続きで生中継を含めて、いろいろなスポーツや音楽番組など豊富なコンテンツが楽しめますので、スカパー!の申し込みをしておいたらどうでしょうか?

ネットの反応

出典:twitter

まとめ

今年の男子テニス年間最終戦となるATPファイナルズに、錦織圭選手の出場が期待されていますが、いま出場権獲得を目指して、ウィーンで開催中の「エルステバンクオープン」では準決勝進出を決めています。
この大会はATP500なので、優勝獲得ポイントは500ポイントですが、9位と10位が接戦なので少しでも多くのポイントを獲得したいところです。

またATPファイナルズ出場をかけて臨む最後の大会となる「ロレックスパリ・マスターズ」が10月29日(月)からスタートしますが、このATPファイナルズ出場をかけた最後となる大会で、上位に食い込むことで錦織圭選手のファイナルズ出場が現実になってきます。

ATPファイナルズまでの大会の模様も「スカパー!」の「GAORAスポーツ」チャンネルで観戦できますので今からすぐに視聴手続きをすることをオススメします。
■関連記事

関連記事

  1. 次世代型筋トレメソッド下克上は身体のサビ落としボディメイクなのか?

  2. 東レパンパシフィックオープンで大坂なおみをテレビ放送で見るには?

  3. ディズニーランドに蚊がいない理由は家庭に応用できる?

  4. アルガンオイルとは?欠点は何?無印の純度も調べてみた

  5. 黒マスクの効果がスゴイ!怖いと思ってたけど実は..

  6. ムバッペ(エムバペ)のスピードはヤバイ!実力の評価をまとめてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP