ちょ待てよ!気になる話題

RIZAPのリバウンド率は安くてお得で効果的なリバウンド保険で達成か!

ライザップのリバウンド率が7%と言うことは、ライザップのプログラムに加入した人のほとんどが本当に痩せているということですが、それって本当なのか?

もし本当にリバウンド率が低いのなら、多少の金額の高さには目をつぶって、支払っただけのダイエット効果を手に入れることを目指す人たちが増えるのではないでしょうか?

そこでライザップの発表しているリバウンド率「7%」は本当の数値なのか?
また本当の数値だとしたらリバウンド率の低い理由がどこにあるのか?
合わせて調べてみることにしましたのでシェアしたいと思います。


ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

ライザップのリバウンド率は低い?高い?

ダイエットをしようと考えている人や、ダイエットに失敗してしまった人には、RIZAPライザップが公表しているリバウンド率「7%」という数値が本当なのか、気になって仕方が無いかも知れませんね?

もし本当に7%というリバウンド率であれば、ライザップの謳い文句である「結果にコミットする」というキャッチフレーズが、ぐっと信憑性を帯びてくるわけですから、無関心ではいられません。

ライザップについては高額な費用がネットでも話題になっていますが、本当に痩せることが出来るのなら、何とかお金を工面してでも痩せたいと熱望している人は少なくないはずですよね?

それも公表しているリバウンド率の7%は、2ヶ月間や3ヶ月間のコースプログラム終了後、1年経過後のリバウンド率というのですから、驚きの数値と言えるのでは無いでしょうか?

テレビのCMで痩せている姿を見ながら、本当に自分も痩せられるのであれば、ライザップの費用が少々高くても金額以上の価値を見いだす人が増えると思いますね。

過去にも多くの芸能人や芸人・タレントたちがライザップに挑戦して、2ヶ月間で見違えるほどのカラダに変身した実例CMが、テレビでも流れていましたので多くの方が目にしているはず。

短期間で驚くほど痩せたカラダを手に入れた芸能人たちでしたが、そのほとんどは、あっという間に元の状態に近づいてしまった姿を、テレビ番組などで晒してしまいましたよね?

あの姿を見ると7%のリバウンド率は本当なのか?
と疑問を持つ人が出ても不思議ではありません。

たしかにライザップの広報からは、一般人よりも芸能人の方がリバウンド率は高い、という数値データがあると、認めていました。

このことは、2018年に行われた記者会見でもライザップ社長が、テレビ出演の芸能人が高いリバウンド率であることを、認めるような発言をしていましたね。

なので改めてライザップ公表のリバウンド率を検証してみると、意外な事実が判明しました。
その意外な事実を知ってみると、1年後のリバウンド率が7%の数値であることは、決して難しいことではないと確信することが出来ました。

その意外な事実の1つはリバウンドの定義にありました。
リバウンドの定義についてはウィキペディアなどでは
「ダイエットなど痩身行動で、一時的に体重を目標体重やそれ以下の体重に落としたものの、再度そのあとに落とす前の元の体重に戻ることや、元の体重よりもさらに体重や体脂肪率が増加した場合に、リバウンドと称する」
と定義しているようですね。

そういうことなんです。
ダイエットした人がまた太ってしまったとしても、ダイエット前の体重より100グラムでも少ない体重であれば、リバウンドと見なさなくていいのですね。

75㎏の人が5㎏落として70㎏になった後、4㎏太ってまた74㎏の体重に戻っても、この人の場合はリバウンドしたわけじゃ無いことになるのです。

実際はこんな極端な例じゃなくても、ダイエットの後にまた太って元の体重に近づいてしまえば「リバウンドした!」と大騒ぎするのが人情ですし、ほとんどの人のリバウンドの認識には、元の状態に近づきさえすればリバウンドしたと考えるのが普通では無いでしょうか?

その点をじゅうぶん理解した上で、改めてRIZAPのリバウンド率「7%」を検証すると、一般的な常識としてのリバウンドとライザップのリバウンドでは、数値を出す条件が大きく異なっているということだったのですね?

だからこそネットなどでは「7%」どころじゃ収まらないほどの「ダイエットに失敗した」「リバウンドした!」という声が溢れてしまうことになったのですね・・・納得。

一旦ダイエットに成功したら、なんとかキープしようと努力を怠らない人のほうが、リバウンドを気にしないで太る人より多いのは当たり前だと思います。

せっかく高額な費用で参加したライザップのコースでしょうから、がんばって手に入れたカラダを維持しようとがんばるのは当然の行動でしょうね?

それに芸能人のリバウンドには、参加したコースが終了するとそのまま前の生活に直行で戻ることから、忙しくて不規則な芸能人特有の食生活にまみれて、すぐにリバウンドしてしまうのも原因なのではないでしょうかね?

結局のところライザップのリバウンド率「7%」は有り得る数値で、リバウンドで戻る率も「低い」といえるのでは?

この低い数値に一役買っているのが、プロテインや筋トレサプリの存在ですね?
入会するとライザップオリジナルというプロテインや筋トレサプリを強くすすめられますが、この筋トレサプリなどの摂取で効果に拍車をかけているとも言えそうです。

ただライザップオリジナルの筋トレサプリは高品質を謳っている分、高額なのが玉にキズ。
なのでBCCAの配合率で優れている市販品の「BCCAマッスルプレス」というカプセルタイプの筋トレサプリを、併用することをオススメします。


ワークアウトで120%のパワーを発揮したい方へ

この筋トレサプリは費用の点でライザップに参加できずに、自宅で自重筋トレに励まざるを得ないという、コストセーブ組みの人たちにも人気が出そうなサプリですね。
また自宅で筋トレを目指す人には、ライザップ保険の保険料程度で手に入れることができるこちらの次世代型筋トレメソッド下克上もオススメです。>>次世代型筋トレメソッド下克上

次世代型筋トレメソッド下克上を紹介のページから申し込むと「アクティブ護身術講座」という特典が付いていますので、筋トレでカラダを鍛えるだけで無く護身術という武器も手に入れることが可能です。
物騒な世の中ですので、オヤジ狩り対策や見かけも中身も強くなれるアクティブ護身術講座は、筋トレ法と最強の組合わせといっても良いのでは無いでしょうか?
>>筋トレ効果と護身術の組合わせを確認する

ライザップが2017年の7月1日に導入開始したBMP(ボディマネジメントプログラム)いわゆるリバウンド保険の存在も、リバウンド防止に一役買っている気がしますね。

ライザップのリバウンド率の低さと、リバウンドしない理由をほかにも3つほど気付きましたので、お伝えします。

一つ目が、RIZAPトレーニングと食事メニューが、2ヶ月や3ヶ月のコースに取り組む内に自然と習慣化してしまうこと。

習慣にするには3週間も継続すれば、人は習慣にできるそうなので、コースが終わった後もトレーニングの意識や食事のメニュー継続などが習慣になり、リバウンドしづらくなるのでは?

二つ目が、ダイエットや筋トレに関する意識の向上が、リバウンド防止に役立っていること。
選任のトレーナーが教えてくれる知識が、トレーニング効果や栄養素の知識などダイエットに関する知識全般の習得になるため、自然と健康に対する意識が向上してリバウンドしづらくなるのでは?

三つ目が、業界初となるリバウンド保険の存在にあるのではないでしょうか?
このBMP(ボディマネジメントプログラム)という正式名称のリバウンド保険は、目的をリバウンド防止に絞って組み立てられたボディマネジメントのプログラム。

これらの3つの理由でRIZAPは、コース終了1年後のリバウンド率「7%」という数値を、きっちりキープしているのではないかと推測されますね。


ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング

RIZAPの安くてお得で効果的なリバウンド保険とは?

RIZAPの低いリバウンド率を支えている要素の1つであるリバウンド保険ですが、それぞれのコース終了時にオプションで加入することが出来るようになっています。

リバウンド保険は強制ではないので、断って加入しないことも自由になっていますが、29,800円をオプション料金として支払うだけで、マンツーマントレーニング50分を90日以内に限って、16回受けることが出来る仕組みになっています。

この50分×16回のマンツーマントレーニングは、298,000円のコースと同じ内容なので、それが29,800円という10分の1の料金追加で手に入るので、とてもお得と言えますよね?

3ヶ月398,000円のコースにするより、2ヶ月298,000円のコースにリバウンド保険をつけて、合計5ヶ月で50分×32回のマンツーマントレーニングが受けられるというほうが、絶対にお得だと言えるでしょう。

50分のマンツーマントレーニング以外にも、通常コースと同じように食事報告のフィードバックをトレーナーにしてもらうことも可能な、食事相談サポートも付いています。

ここで注意が必要なのですが「リバウンド保険」の適用には当然のこととして、保険適用の条件が規定されていますので、その規定に適合する必要があります。

ちょっとでもリバウンドしたら即、リバウンド保険適用!となるわけじゃないのですね?
その点を見落とすと痛い目にあいそうですね。

そこでリバウンド保険の適用条件というのを調べてみました。

するとリバウンド保険適用の条件としては、コース参加前(減量前)とコース終了の保険加入時(減量後)の痩せた差である「減量幅」を基準にして、10㎏以上減量では「減量幅の50%以上のリバウンド」で保険が適用されることになります。

例えば 75㎏の人が 64㎏の減量で 11㎏の減量幅となったときは、11㎏の50%以上である「5.5㎏以上のリバウンド」で初めて保険が適用されるわけですね。

減量幅が 10㎏未満 5㎏以上のケースだと、入会時の「減量前の体重以上にリバウンド」したら
保険が適用されます。

減量幅が 5㎏未満のケースだと、入会時の「減量前体重に体脂肪率も加えて、それぞれが入会時以上にリバウンド」したときに保険が適用される仕組みです。

これらのリバウンド保険の適用条件を満たしたときに、先述したマンツーマントレーニングが受けられるのですが、過去にダイエット失敗の経験が多くある人や、太りやすい体質の人は加入しておいたほうが結局はお得になるのかも知れませんね。


無料カウンセリング受付中/ライザップ

ライザップネットの反応


出典:twitter


『メンズアイキララ』

ライザップまとめ

今回はRIZAPの終了1年後のリバウンド率が「7%」という数値に驚き、その真偽とその数値の根拠や理由などを調べてみました。

その結果分かったことは、リバウンドという言葉の定義が元になって「7%」という低い数値を導き出しているということと、RIZAPのプログラムとリバウンド保険のオプションなどで、リバウンドそのものを
防止している効果があったということでした。

費用対効果でみたときにライザップがお得かどうかは、意見の分かれるところかも知れませんが、高い費用だからこそのモチベーションアップも確かにあるので、意志の弱い方や逃げ癖のある人には最適かも知れませんね?


無料カウンセリング受付中/ライザップ

意思というより、身体的な格闘力の弱いふつうの軟弱男子の方や、中年になってからの武術武道など、生涯にわたって継続できるような「本質的な稽古事」でカラダを鍛えながら、強さも同時に身に付けたいと考えるなら、アクティブ護身術講座が特典として付いているこちらの情報をチェックしてみてください。
>>アクティブ護身術講座の特典付きで次世代型筋トレメソッド下克上を確認する

■関連記事



ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング


男性用目の下特化型アイショットクリーム『メンズアイキララ』

関連記事

  1. 大坂なおみパリバオープンは4回戦敗退だったけど世界ランキングは?

  2. イングランドvsスェーデンの海外の反応まとめ「すべてピックフォードが守…

  3. 間借りカレーとは?東京で食べれるところはここ!

  4. 2018ドラフト会議で報徳学園の小園海斗を1位指名にする球団は?

  5. シンデレラ体重計算してモデルの体重と比べてみた!危険で今さら炎上!

  6. 金足農業の吉田投手のイケメンぶりと評判は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP