MLB

大谷翔平次回出場予定の一覧表を作ってみた!(7/11改訂)熱狂の声もまとめたよ!

メジャーデビューして、連日日本を沸かせている大谷翔平の次回出場予定の一覧表を作ってみました。
果たして、和製二刀流はベーブルースを1年目にして超えるでしょうか?
(2018/6/1 改訂)投手登板は、二刀流を考慮して、中6日のペースになっています。

ベーブルースとの1年目比較してみたの!?教えて教えて!

大谷翔平次回出場予定の一覧表

二刀流メジャーデビューの大谷翔平が初登板初勝利、初打席初安打、初本塁打そして、
三試合連続本塁打と日本中のみならず、アメリカ中を毎日沸かせています。

大谷翔平の打者として投手として次回出場予定がとても気になります。一覧を記載しますのでご覧ください。

一覧表があれば僕も助かる(笑

次に、打者として、投手として出場するのはいつかとても気になってしまいます。

そこで、今後の出場予定、登板予想の一覧表を作ってみました。

出場予定一覧表を作ってみた(随時更新)

次回出場予定一覧は以下となります。

>次の先発登板予定は未定です。

>DHは7/4以降毎回出ています。しばらく打者としてやっていくようです。

現地日付
対戦相手日本日付曜日日本時間
7月10日

マリナーズ7月11日11:07AM
7月11日マリナーズ
7月12日11:07AM
7月12日
マリナーズ7月13日金 11:07AM
7月13日
ドジャーズ7月14日11:10AM
7月14日

ドジャーズ7月15日08:15AM
7月15日
ドジャーズ7月16日05:10AM
7月20日
アストロズ
7月21日11:07AM
7月21日

アストロズ7月22日08:15AM
7月22日アストロズ7月23日5:07AM
7月23日
ホワイトソックス
7月24日11:07AM
7月24日ホワイトソックス7月25日
11:07AM
7月25日ホワイトソックス

7月26日11:07AM
7月26日ホワイトソックス7月27日11:07AM
7月27日
マリナーズ7月28日11:07AM
7月28日マリナーズ7月29日10:07AM
7月29日
マリナーズ
7月30日05:07AM
7月31日レイズ

8月1日08:10AM
8月1日
レイズ8月2日08:10AM
8月2日レイズ8月3日02:10AM

投手としては、4月1日(現地)に続き、中6日での4月8日のアスレチックス戦の登板が決定されています。
その後は、大事に中6日で使われるのか、大リーグの標準的な登板間隔中4日で使われるのか不明ですが、やはり中6日が基本のようです。今のところ。

ここのところのホームラン見るとやっぱり中6日でその間にDH起用になるんじゃない??

打者としてはこの活躍ぶりでは毎試合出場するのではとさえ言われていますね。
もちろん最終決定は監督ですので、監督の戦略次第でしょう。

視聴方法は断然DAZN(ダゾーン)がお得!

視聴方法は3つあり、スカパー、NHKBS、DAZN(ダゾーン)となります。
スカパーやNHKBSの場合はCSやBSのアンテナがあることが前提で、初月から課金となり、正直面倒です。

今すぐ見るならDAZN(ダゾーン)で登録して2分で見れますし、初月無料なのです!
ネットにさえ繋がっていれば誰でも見ることが出来ます。

大谷選手を含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

スマホで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。
いつでも、どこでもスマホさえあれば見ることが出来ます!
しかも初月無料です。

無料期間で退会しても問題ありません。有料継続した場合は1750円(税抜)ですが、こんな格安で、
スーパースターの活躍、表情、汗、声、スタジアムの声援をリアルタイムで感じることが出来るのは
お得以外の何ものでもありません。

昔はダイジェストでしか見れなかったけど、今は最高。3HRはリアルで見たけど思わず声が出て叫んじゃった!これこそが生中継!

大谷選手だけでなく、女子テニス大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー(夏からはチャンピオンズリーグも加わり完璧に!)、Jリーグ、いろいろ見れます。
1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

イニエスタの試合は絶対見るよ!あとF1。やっぱりスポーツを見るとエネルギーもらうな~!それに夏からサッカーCLも見れるんだって!

メジャー打者デビュー初打席初安打から始まり、投手デビューで初登板初勝利、そして、次の試合では打者として初本塁打、二試合連続本塁打、
さらに三試合連続本塁打と一体どこまで行くのか日本のファンの興奮は大変なものになっています。

特にオープン戦での、成績が打者としても、投手としてもさんざんだったため、メジャーなど早すぎるAAAで、経験を積むべきだなどと、
米国メディアにさんざん叩かれてきただけに、特に日本のファンには、この活躍がたまらないものになっています。

今MLBの公式動画を開けたらトップが大谷翔平の3試合連続ホームランの動画でした!

半沢直樹じゃないけどリアル倍返し!
いやっ100倍返しだっ笑

次に注目すべき3つのポイントを挙げてみました。

注目すべきポイント!ベーブルースとの比較

NPBで5シーズンを過ごした現在23歳の大谷翔平と19歳でボストン・レッドソックスでメジャーデビューした
ベーブルースを簡単には比較できませんが、まずベーブルースの記録を見てみましょう。

投手としては、1シーズン目は4回登板して2勝を挙げ、2シーズン目(20歳)に32回登板し、18勝を挙げています。
それから5年間10勝前後を上げますが、ヤンキースに移ってからは、投手として毎シーズン1,2勝となり、打者に軸足を移したようです。

起用の仕方が違うから一概に言えないのね。
投手としては2年目(20歳)からが本番よね
1年目:1勝
2年目:18勝8敗
3年目:23勝12敗・防御率1.75、9完封
4年目:24勝13敗・防御率2.01、6完封
5年目:13勝7敗・防御率2.22 →打者として11本塁打
6年目:打撃に専念し始める 登板は17試合のみ
以下略

一方、打者として、本塁打を10本超えるのは、5シーズン目に11本(23歳)の時です。それ以降は、毎年倍増させて、10本以上が17年間続くことになります。
また。打率としては、2年目から3割をこえており、2シーズンを除くと19年間3割以上を維持しています。

今の大谷のように綺麗な二刀流扱いじゃなかったのね。
1年目:?
2年目:?
3年目:?
4年目:ここまでで44試合しか起用されてない
5年目:打率.300に11本塁打
6年目:29本塁打 (当時のMLB記録)
7年目:打率.376、54本塁打
8年目:打率.378、59本塁打
以下略

これらからすると、1年目で、打者として10本塁打、打率3割、投手として10勝すれば、ベーブルースを超えた二刀流と評価されるのではと思えます。

次に連日の活躍へのネットの反応を見てみましょう。

大谷翔平に対するネット反応

エンゼルス・大谷翔平、自身3試合連続となる第3号ソロホームランきたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ\(^o^)/

翔平、今日もホームランとかヤバすぎやろ!😳😳✨

ホンマにバケモノや👀👀 pic.twitter.com/wLL0BDg3aQ

— や す ぽ ん くん@FCU (@ksmokya_fcu_21) 2018年4月7日


*規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。
大谷への賞賛一色です。オープン戦での成績がいまいちで、AAAでまずやるべきではなど
メジャーマスコミにさんざん叩かれていましたので、日本ファンは大いに留飲を下げた思いです。

まとめ

スタートから、想像を超えた活躍!いったいどこまで、やるのでしょう?
この勢いだと、ベーブルースを軽く超えた日本人と伝説になります。

ただし、シーズンを通しては、相手ピッチャーや相手バッターも当然研究してくるでしょうから、
どこかで、スランプに陥る時期があるかもしれません。

しかし、彼の研究熱心さや柔軟性、外野が何と言おうと、マイク・ソーシア監督の彼をじっくり見守る姿勢から考えると、
シーズンが終わってみると、とてつもない記録を生み出しているかもしれません。
エンジェルスも彼のお陰で、大躍進しそうな予感がします。

ますます毎試合、大谷から眼が離せません。

■関連記事

関連記事

  1. ジョーダンヒックスのシンカーの凄さ!成績はどうなの?

  2. 大谷翔平の右肘靱帯損傷にトミー・ジョン手術は不要か?エンゼルスのリチャ…

  3. 菊池雄星・西武今オフのメジャー移籍は無理?評価とまとめ

  4. 大谷翔平選手をネット中継で見るベストな視聴方法!歴史的瞬間なのかもよ!…

  5. スタントン選手のホームラン数のペースってどんだけすごい?ボンズ元選手と…

  6. 大谷翔平投手の捕手マルドナード選手とは?成績・経歴を調べてみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP