ちょ待てよ!気になる話題

IT眼症とは?予防のためにできる5つのこと!

IT眼症って聞いた事ありますか?

読み方は「アイティーガンショウ」

近年はやり始めている、IT眼症。
どういった症状で、どう予防すればいいのかなど、色々調べてみました。

Sponsored Links




IT眼症とは何?

IT眼症とは一体何なのでしょうか?

スマートフォンやPCなどのIT(情報技術)機器を長時間使用したり、不適切な使い方をしたりすることで生じる眼の症状、及び、それに誘発されて起こる全身症状のことだそうです。
「VDT(ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)症候群」「テクノストレス眼症」とも称されます。

どういった症状になるかというと、

目の疲れ・目の痛み・まぶしい・ちらつく・かすむ・目が開けられない・充血・乾燥感・ピントがあわせにくい・視力の低下・ドライアイ・角膜炎・結膜炎・ゴロゴロ感・しょぼしょぼする・光がまぶしく感じる・目やに…など目の症状。
肩、首、腕、手、腰などのこり・痛み・めまい・だるい・吐き気・食欲不振・頭痛・手指のしびれ、理由もなくイライラする・不安感・眠れない…など心身の症状があげられます。

IT機器の急速な普及により、近年は小・中学生で発症するケースも増加傾向にあるようです。

普通にその症状あるわ
ウチのコもそうなのかも・・・、心配・・・

IT眼症予防のために我が子に出来る5つのこと

1:画面の明るさを暗くしたり、ナイトモード機能などで背景の色を刺激の少ない黒に変更したりする。

2:長時間のゲームなどは連続使用を止め、30~40分したら3~5分程ゲームから離れて目を休め、ストレッチなど体をほぐしましょう。

3:暗い場所でごろ寝しながらIT機器の画面を凝視し続けない。ブルーライトをカットするメガネも有効です。

4:屋外で遊ぶ時間を増やしましょう。

5:食事面でも気を付けましょう。きちんと子供に栄養を取ってもらう事が大切です。

実は、企業なども様々な動きがでてきているようで、

ユーチューブは3月中旬、アップルのiOS版でも画面の背景の色を白から黒に変更できる機能「ダークテーマ」を追加した。
文字の色は黒から白になる。設定前に比べ設定後は目の疲れを軽減できる。

https://twitter.com/mominotakumi/status/991800595290906624

グーグルなどの検索エンジンや、フェイスブックなども同様に変更できる。
iPhone(アイフォーン)でも、調光機能のナイトシフトを利用できるようです。

早速予防で設定してみよう!
Sponsored Links




IT眼症に関するネットの反応

IT眼症←これなんて読むんですか?
小学生のうちからスマホにのめり込んでいる子どもがいることについては、目のことだけでなく、いろいろなことが心配だ。
もっと積極的な解決法を提示しなければ、旧世代の言い訳に使われるだけ。
一昔前は「TVゲームで目が悪くなる」更に前は「漫画の見過ぎ」「TVの観過ぎ」漫画以外で思うのは「発光体の見過ぎは目に悪い」じゃないかな
嘘臭い、マスコミによるネガティブキャンペーン?
「IT眼症」が10人のうち8人!
他人事ではない。
これ気をつけないと((((;゚Д゚))))))) ブルーライトカットのフィルム貼ろうかな。
スマホやタブレットの使いすぎで「IT眼症」というものになるというニュースを読む。数日前から続く頭痛と眼の違和感はコレかもしれない。
大人も子供もブルーライト防止は必要ですね。

出典:twitter

正直私もIT眼症なのかもと思いましたし、実際10人に8人がIT眼症っていうのもわかります。
寝る前にスマホを使用したりも頻繁ですし、自分で改善できる事は改善して予防しないといけませんね。

まとめ

IT眼症とはどういったものなのかわかりましたでしょうか?

昔と違って、スマホなど大人も子供も持っていて、メールやゲームなどやってる人も多いですよね。
ついつい、熱中して長時間スマホを触っていたりもあるかもしれません。

でも、予防をするだけでも、改善できます。

子供の使用にも注意して、IT眼症にならないように、みてあげたいですね。

Sponsored Links




関連記事

  1. 柔軟剤の生乾き臭どうすればいい?使わない方がいいという意見もあるが&#…

  2. 山口剛史(カーリング)藤沢五月とのパートナシップに絶賛!インスタの筋肉…

  3. 火星大接近の影響は?時間はいつが見えやすいの?

  4. アップル新型iPhoneXSゴールドが一番人気の推奨カラー?

  5. クビアカツヤカミキリとは?埼玉県などでも注意喚起!桜見出来なくなる?

  6. 日大緊急会見が世紀の大炎上!内田前監督・コーチ・司会者の地獄絵図…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP