時事ニュース

山口剛史(カーリング)藤沢五月とのパートナシップに絶賛!インスタの筋肉もすごい

平昌五輪で大活躍したカーリング。スウェーデンで行われている混合ダブルスの世界選手権に、日本代表として五輪女子銅メダルの藤沢五月選手と五輪男子代表の山口剛史選手のペアが出場しました。
二人は準々決勝で惜しくも韓国ペアに競り負けましたが、そのパートナーシップの素晴らしさにはファンからは絶賛の声が。
山口剛史選手がインスタで披露しているマッチョな筋肉も話題になっています。

カーリングも結構力いるんだね
Sponsored Links




山口剛史(カーリング)藤沢五月とのパートナシップに絶賛

カーリング混合ダブルスの山口剛史、藤沢五月ペアは、3月の日本混合ダブルス選手権で全戦全勝で優勝し、その息の合ったコンビぶりが際立ちました。
2人は平昌五輪後に初めてコンビを組んだ「急造ペア」にもかかわらず、世界選手権でも抜群の相性をみせました。
世界選手権で「フジヤマペア」は、開幕からいきなり連敗。落胆を隠せない藤沢選手を、山口選手が持ち前の明るさで「スマイル!」と励まします。

インスタでのお茶目な画像の数々からも、山口剛史選手のそんなポジティブな性格が見えるようです。
山口選手は「発見が多すぎる。楽しくてたまらない」と、負けていても前向きな姿勢を変えず、慣れないカーリングダブルスの面白さを堪能しながら、チームのムードを盛り上げました。

また山口剛史選手は、筋肉隆々の力自慢でもあります。今大会もブラシを高速で掃く得意のスイープで、藤沢選手のショットの進行を絶妙に調整。
藤沢五月選手が勝負どころで難しいショットを次々に決められたのは、山口選手のスイープのおかげでもあったようです。

https://twitter.com/worldcurling/status/989909751323557888

山口剛史のインスタの筋肉もすごい!

山口剛史選手は1984年、北海道生まれ。
北海道・富良野高時代はカーリングをしながらも、ラグビーで全国大会に出場した経験もあり、ベンチプレスは137キロ超を上げるというマッチョマンです。筋肉を生かした力強いスイープを強みにしています。
山口選手のインスタではすごい筋肉が披露されています。
五輪では絶妙なウイニングショットが冴え渡り、女子カーリングを銅メダルに導いた藤沢五月選手ですが、山口剛史選手もスイープだけでなくショットの精度も高く、まさにいいコンビになっているようです。

https://www.instagram.com/p/BiC_M4NgcQm/?hl=ja&taken-by=yama37curl

Sponsored Links




山口剛史に対するネットの反応

予選全体のショット率一覧。女子は藤澤五月1位、男子は山口剛史2位、総合は日本1位。素晴らしい。戦略がハマり、気合が乗って、精度も上がった感じだね。何より見てて面白かった
終わってみれば、全試合総合ショット率、藤澤1位、山口2位というとんでもないチーム
気持ちを切り替えて、 順位戦のスウェーデン戦に挑んでほしいですね
山口剛史選手が大会直前に朝食ウインナー6つ繋がってる写真アップしていてどこかで6連勝するお告げかと思ってたら2連敗の後ほんとにそうなってしまった
フジヤマペア韓国に惜敗したのか 残念
さっちゃん、もうゲン担ぎで前髪はそれで行こう!そして山口選手のカモーン!をもっと聞きたい
カモーーン!!で現地実況解説失笑
フジヤマペア、おつかれさまでした!! ずーっと観てしまった。韓国は他よりもショットが正確丁寧。 試合の精度自体が違った
快進撃!楽しそうにプレーする二人の姿を見ていると、見てるこっちも楽しくなります
あさチャンは少ない枠でもちゃんと結果を流す。 しかも山口剛史さんの自撮りもオンエア。 律儀だ!好感もてる

出典:twitter

まとめ

冬季五輪で盛り上がったカーリングですが、五輪後もまだまだ活躍が続いています。
試合に勝つ実力はもちろんですが、山口選手や藤沢選手のように、選手たちが皆いつも明るく楽しそうなのも、人気の一因なのかもしれません。
フジヤマペアも今回限りといわず、これからも継続してほしいものです。

やってみたいけど、どこに行けば…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. シンデレラ体重計算してモデルの体重と比べてみた!危険で今さら炎上!

  2. 谷川翔はうたばんに兄弟で出演歴が!新星に様々な声n

  3. レオパレスの壁薄い噂は界壁がなしが原因?炎上止まらず

  4. 貝毒はいつまでが発生時期?腹痛来た時の対処法は?

  5. クビアカツヤカミキリとは?埼玉県などでも注意喚起!桜見出来なくなる?

  6. 太陽フレアのせいでめまいがしたりイライラするって本当?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP