サッカー

ベルギーvsブラジルの海外の反応まとめ「赤い悪魔のカウンター再び!」「ネイマールはオスカー受賞」

FIFAワールドカップロシア大会は準々決勝が始まり、メキシコに快勝したブラジルと日本に辛勝したベルギーという、世界ランク2位対3位の強豪対決が行われました。

試合はベルギーが電光石火の攻撃の後、ブラジルの猛攻をしのぎ切って2-1で勝利。
1986年メキシコ大会以来、32年ぶり2度目の4強となりました。
最新の海外の反応をまとめました。

ブラジルさえ1点。日本は2点も入れたのね!
Sponsored Links




ベルギーvsブラジルの海外の反応

「事実上の決勝戦」ともいわれた世界トップチーム同士の対戦でしたが、「王国」ブラジルもベルギーの優れた戦略の前に敗れました。これで南米勢も姿を消し、4大会連続で欧州勢の優勝が確定したことになります。
海外の反応はどうでしょうか。

ベルギーのカウンターはとても危険。ベルギーVSフランス楽しみ!
ワッフルとバゲットの対決が待てないよ
オスカー賞を受賞した俳優、ネイマール
今日はネイマールの泣き声も演技じゃないようだね
ベルギー「お前はもう死んでいる」 ブラジル「何っ!?」
今大会でネイマールは一体何回VARをごまかそうとした?凄い才能あるのに、恥ずかしいことだ
ベルギーが勝った!GKがベルギーを救ったと思う!!
何て素晴らしい試合!!ブラジルがうまくプレーしていたにもかかわらず、ベルギーは勝ちきった。ワールドカップの古いジンクスを破った。私たちは新王者を見られるのではないか
延長になっていればブラジルが勝っただろうね
素晴らしいコンビネーションでベルギーは勝った。祝福したい。一方調整の欠如と間違ったショットで、私のブラジルは去ってしまった

出典:https://youtu.be/t8IK0ZqfxNI


https://twitter.com/FIFAWorldCup/status/1015339045264723974

Sponsored Links




ネットが絶賛する3シーン

ネットや海外の反応では、ベルギーの速攻と組織的な戦いを称賛する声が多いようです。「守りに難あり」といわれたベルギーですが、日本戦の教訓か、ブラジル戦では徹底していました。

その1 日本戦のような電撃カウンター

電光石火の鮮やかなカウンターで日本を下したベルギーが、ブラジル相手にも再現しました。

前半31分、日本戦同様相手CKからそれは始まりました。
ブラジルのFWネイマール選手が蹴り出したCKをはね返すと、フィジカルを生かしてルーズボールを拾った超人FWルカク選手が加速。

自陣から敵陣まで一気にボールを運ぶと、右サイドから駆け上がるMFデ・ブルイネ選手に展開。
パスを受けたデ・ブルイネ選手がPA付近まで持ち上がって右足を振り抜くと、凄まじい勢いでボールがネットに突き刺さりました。

その2 セレソン、意地の猛反撃

ブラジルは後半から猛反撃を開始。ペースを握って猛攻を仕掛け続けます。
13分には、ガブリエルジェズス選手をドウグラスコスタ選手に交代。ベルギーは守る時間が長くなり防戦を強いられます。

ベルギーはE・アザール選手らがカウンターやドリブルで時間を使い、後半中盤から試合はこう着状態に。
するとブラジルは後半28分にレナトアウグスト選手を最後の切り札として投入。34分、コウチーニョ選手のPA左手前からの柔らかい浮き球に、駆け込んだレナトアウグスト選手が頭で合わせて、ついに1点を返します。

その3 「赤い悪魔」の堅い守り

しかしベルギーは「穴」とも言われた守りを固めます。
本来の3バックではなく、4バックを組み、中盤の底に並べた3人との連係でブラジルのサイド攻撃を抑えます。

身体能力の高さを生かし、ブラジルに対して球際の攻防で一歩も引かず。
ブラジルもシュートを放ち続けますが、GKクルトワ選手が見事なファインセーブを見せます。
ベルギーはアザール選手を前線に残したまま、守備を増員して後がかりに下げ、ついに逃げ切りました。

まとめ

ベルギーは、日本戦の前評判通り、凄まじい攻撃力と個人技、組織力でブラジルを封じ、さすがの強さを見せました
次のフランスとの準決勝が、今度こそ「事実上の決勝戦」になるのかもしれません。

それにしてもブラジルはエース、ネイマール選手が終始冴えず。
無駄なPKアピール、大げさなケガの演技など「らしくない」プレーも目立ちました。
何やら「ビッグネーム」の苦闘が目立つ今大会のようです。

それにしても日本は惜しかった…

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. セルジオ越後のベルギー0%コメントに炎上!「何様?」「この発言は酷すぎ…

  2. 大坂なおみ日本人史上初の全米オープン優勝でランキングはどうなる?

  3. 安室奈美恵のラストツアーの曲・最後に歌ったのあの曲のエピソード

  4. FIFAワールドカップの記念硬貨の値段と購入方法!価値はどれくらい上が…

  5. ポーランド代表の要注意人物は?日本戦の予想をまとめてみた

  6. 2018ドラフト会議で巨人の1位指名は大阪桐蔭根尾昂で確定か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP