サッカー

天皇杯サッカーPK戦やり直しの理由詳細はコレか!?ネットが炎上気味なのは4つの不都合が重なったため

史上初?天皇杯サッカーにおいて試合が終わった後に判定が覆り、PK戦のやり直しが発表された。
詳細の理由の公式発表は11日の夕方発表とのことだが
実際に見ていた人は気づていたようだ。
その理由についてと、ネットの炎上についてシェアします。

今回は単純に誤審競技規定運用ミスだけでこうなったわけじゃないようだ
Sponsored Links




天皇杯サッカーPK戦やり直しの理由詳細はコレ!

*ご指摘により誤審と競技規定運用ミスについて区別をして修正しました。

6月6日に行われた
天皇杯2回戦の名古屋グランパス対奈良クラブの試合で次のような発表をしました。

「次ラウンド進出チームの決定に直接影響を及ぼす、担当審判員による明らかな競技規則の適用ミスがあったことが確認されました」

よって今後、PK戦を一人目からやり直すことになるということでネットも疑問と炎上気味であります。

いったいなぜそんなことが?ということですが、
実際に試合を観ていた人は心当たりがあったようです。

6日の名古屋グランパスvs奈良クラブは、1-1でPK戦となりました。
PK戦は5-4で奈良クラブが勝って3回戦進出が決定していたのですが、
実際観戦していたサポーターによりますと
PK戦で奈良クラブの4人目の選手が、タイミングをズラして蹴り直しとなったのですが
それが間違った判定であり、本来ならばPK失格という判定が正しかったのではないか、ということです。

例えばPKには以下の規定があります。

「守備側のゴールキーパーは、ボールがけられるまで、両ゴールポスト間のゴールライン上に、
(足を動かさずに)立っていなければならない」

なのでキーパー側によってやり直しが起こることはあるのですが、
キッカーにも規定があります。主なものが以下。

・キッカーは明確に特定されなければならない
・フェイントも助走段階はOKだが、キックモーションに入ってからのフェイントは反則

とされる。
今回はキックモーションに入ってからのフェイントは反則にあたり、
それをやり直しとして、やり直しが成功し奈良が勝利してしまったからでしょう。
失格であったら2-4で名古屋が勝っていたことになりますので
恐らく名古屋側から抗議があったのではないでしょうか→実際は、第審判員三級資格を持つ人物からの後からの指摘による

PKはキーパーとの駆け引きですので
そういったことも起こりえますが、今回においては後から協議して
判定が覆ってやり直しということで炎上しています。

さらに名古屋グランパスは一部のサポーターがチームに冷めていて、こんなんで勝っても嬉しくないという反応が見られます。

ただし、その場でのリアル抗議はなかったのではないでしょうか?少なくとも見た目で明らかなその場での抗議はなかったです。

Sponsored Links




ネットの反応

奈良クラブの勝利が妥当。ジャイアントキリングでも何でもない。実力どおりの結果だ
例えば05年Jリーグ開幕戦の福西選手のハンドなど、決定的な判定ミスは過去にもあった。けれど、どれも、やり直しにはならなかった。
今回だけPK戦やり直しを認めるのはおかしい。たとえ間違っていてもやり直しはしないのではなかったか?
名古屋サポだけど、負けのままでいい。リーグの散々たる状況を考えれば、天皇杯を戦ってる場合じゃない。審判が反省してくれればそれでいい

その場で抗議がなかったのなら、終了判断が優先じゃないの?
これは悪しき前例を作ってしまう事に
今までだって試合結果に影響大な誤審は数々あった
これが通るなら明らかな誤審の場合再試合が通じてしまう
名古屋サポはPK戦のやり直しよりも今シーズンJ1のリーグ戦のやり直しをやりたいのが本音だ
ミスあったとして、大体はやり直しなんてないのが普通なのでは?
名古屋を勝たせたいから??
って思う

誰もが納得する理由が無いとダメだよ

悪天候での中断から後日仕切り直しは度々あるけど結果の確定したPKをまるごとやり直しなんて前例は作っちゃいけない。
このまま奈良クラブを進出させていいよ

出典:twitter

まとめ

ということで、今回はキックモーションに入ってからのフェイントが原因で
かつそれが失格だったら試合結果が逆だったからだと思われます。

今までも誤審・競技規定運用ミスはたくさんありましたが、なぜ今回だけやり直しなのか?(実際、競技規定運用ミスであればやり直しはきくというルールではあるが、初見で分からない人が多い)
そして、名古屋グランパスが今期散々な状況なので
一部サポーターが冷めているので炎上気味です。

まとめますと今回の炎上は

1、誤審 競技規定運用ミス

2、誤審 競技規定運用ミスによって試合が逆の結果となったため

3、判定覆り異例のやり直しを実施

4、一部の名古屋Gサポーターが現チーム状況に冷めているため

この4つで炎上したと言えるでしょう。

いろいろ不都合な状況が重なってしまったのね…

>>追記

会見されました。やはりフェイントキックが問題だったようです。

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. イングランド対クロアチアの予想と対戦成績まとめ!「クロアチアは満身創痍…

  2. イニエスタ神戸移籍32億に対する海外の反応「Jリーガートップ30の…

  3. 川島永嗣スーパーセーブに海外の反応は?「彼は日本の英雄」「世界クラス」…

  4. サッカーアイスランド代表メンバーの名前が面白ソン!イケメンは誰だ?

  5. セルジオ越後のベルギー0%コメントに炎上!「何様?」「この発言は酷すぎ…

  6. ワールドカップのネット中継を無料視聴できるって知ってた?「こんなに高機…

コメント

    • いくつかツッコミを
    • 2018年 6月 12日

    ・「誤審」ではなく、「競技規定運用ミス」である
    ・名古屋側からの指摘ではなく、審判員三級資格を持つ人物からの指摘であると既報がある。(アマチュア審判員三級資格所持者とも言われている。なお、指摘があったのは試合の次の日である事も既報)
    ・名古屋サポが全員天皇杯に対して冷めていると読み取れる書き方は如何なものか
    ・また、サポーターの声ではまるで皆が奈良クラブが3回戦に進むべきと思っているようだが、これは著しく公平性を欠く

    以上。

    誤審と競技規定運用ミスの違いもわからずにこのような記事を書くものではない。

      • kimutaku2018
      • 2018年 6月 12日

      ご指摘いただき大変ありがとうございます。
      参考に記事を見直します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP