サッカー

セネガルvs日本の海外の反応が絶賛の嵐!「ジェットコースターのように最高だ!」「イヌイのプレーは詩的」

FIFAワールドカップ・ロシア大会の1次リーグH組第2節、日本は最大の難敵セネガルと2-2で引き分け勝ち点1を手にしました。
試合はセネガルが2度先手をとりながらその都度日本が同点とする、追いつ追われつの手に汗握る大会屈指の好ゲームとなり、世界中が魅了。
ネットやメディアの海外の反応では「最高に面白い」「ジェットコースターのようだ」と絶賛の声が相次ぎました。

今度は半端なく乾&本田△!
Sponsored Links




セネガルvs日本は海外でも話題に

日本対セネガルの試合は、両国ファンのみならず、海外の反応も大反響となりました。
英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、スーパーゴールですぐに追いついたMF乾選手を最優秀選手に選出。
英国営放送「BBC」も「日本はイヌイのゴールが素晴らしかった」と絶賛しました。

米スポーツ専門チャンネル「ESPN」は、2度も追いついたサムライブルーの戦いぶりを称え、とりわけ後半に見せた西野監督の積極采配を評価。
終盤に切り札のFWを相次いで投入したことを「あくまでも勝ちを追い求めた。試合は最後までスリリングなものになった」と褒めちぎりました。
イタリアのサッカー専門サイトも、1ゴール1アシストの乾選手と、ゲームを組み立てたMF柴崎選手、同点ゴールのMF本田選手を高く評価しました。

各国メディアや評論家もとにかく絶賛の嵐。
「日本は決して死なない」「やっぱりホンダでなければ!」「柴崎とはなんて選手だ!」「イヌイは日本にとって輝ける存在。プレーは詩的」「ジェットコースターのような試合」「これが楽しめなければ、フットボールは、あなたのスポーツではないかもしれない」などと、言葉の限りに、実力が劣るとみられた日本の健闘に驚きの声を伝えました。

センセーショナルなサッカーで世界を驚かせた日本。一般ファンの海外の反応も同じようです。

セネガルvs日本の海外の反応まとめ

両チームとも最高の攻撃と最高のファン。何て試合だ!どっちもベストのプレーだった
最高のゲームをありがとう!日本とセネガルは少なくとも4強に値する!今年の好ゲームの一つだ
このサッカーアニメ第二回は驚異的だった
1セネガル人からも日本におめでとうといいたい。決勝Tでもう一度やりたいね
うわー、セネガルが日本を簡単に奪うと思っていたのだが….
この試合を見逃してしまったことを後悔しています。他の試合のほとんどのゲームよりも楽しかったようですね
9500万のベトナム人が応援しています..JAPANはアジアの誇り
日本よ、あなたたちは体の大きさがサッカーで問題ではないことを示しています!
感動的なマッチ..両方のチームにおめでとう。ヨーロッパのチーム以外のチームでこのパフォーマンスを見てうれしいです(イランからの祝福)
今までのW杯の全試合を見てきたが、この試合はポルトガルvsスペインと同じくらい良いと思うよ。日本は非常に強そうです。 全く期待していなかった。絶対にマークのないダークホースだ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=TLS1JQ7qtpI

Sponsored Links




印象的なシーンを振り返る

初戦で勝った日本、セネガル両チームの「天王山」はめまぐるしい展開に。
まず前半11分、右クロスの処理を原口選手が誤り、GK川島選手がシュートをパンチではじくと、目の前にセネガルの「最要注意人物」FWマネ選手が。痛恨のミスによりセネガルに先制されました。

ただ同34分に乾選手の芸術的ゴール。左サイドから右足で回転させたシュートは、美しい曲線を描いて右隅に吸い込まれ、30歳で迎えた自身初のW杯で歴史に名を刻む同点ゴールとなりました。

ところがさすがはセネガル。日本の2失点目はその乾選手の油断からでした。後半、左からきれいに崩された直後、右サイドを駆け上がったワゲ選手へのカバーが遅れて鮮やかにシュートを決められ、1-2の勝ち越し点に。

しかし、日本はあきらめませんでした。
後半33分。大迫選手の右クロスが左へと流れ、セネガル守備陣がボールの動きに目を奪われた、その背後に本田選手が。
乾選手の折り返しアシストを丁寧に左足で合わせると、ボールは見事ネットに。同点とし本田選手は舌をぺろり。見たか―。
それまで国内、海外の反応で散々に言われた「盛りを過ぎたベテラン」との批判を封じるような、左足の一振りでした。

まとめ

世界のサッカーファンから「グッドゲーム」と称賛された日本対セネガル戦。
だがその一方で、痛恨のミスをしてしまったGK川島選手には、酷評、罵倒のシャワーとなりました。
日本自体が大会前は「出場チームのレベルではない」とまで酷評されていたわけですから、プロの世界はやはり結果がすべてなのだなあと、あらためて厳しさを痛感させられました。
さていよいよ最終ポーランド戦。日本は勝って、スッキリと国内と世界を見返してほしいものです。

なるほど、これがサッカーの面白さか!

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. ネイマールのあるジェスチャーパフォーマンスが大批判に!でもその意味実は…

  2. ベルギー代表が強すぎる!でも守備に穴があるとの声が…

  3. イニエスタ神戸移籍32億に対する海外の反応「Jリーガートップ30の…

  4. セルジオ越後のベルギー0%コメントに炎上!「何様?」「この発言は酷すぎ…

  5. ベルギーvsフランスの予想と対戦成績は?「実質決勝戦」「オッズは仏」

  6. イングランド代表の強さとFIFAランクまとめ!「ケインやばすぎ!」「日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP