プロ野球

球審白井さんとは?奇声が酷いと言われるが実はファンサービス?【動画有】

プロ野球が開幕してまもなく3週間。そろそろ各チームの好不調が分かれ始め、ファンもやきもきするころですが、ネットではなぜか「球審白井さんの奇声」が話題になっている様子です。
球審白井さんとは?なぜ「奇声」といわれるのでしょうか。

審判、縁の下の力持ちね
Sponsored Links




球審白井さんとは?なぜ有名なの?

「球審白井」とは、プロ野球の統括団体「日本野球機構」(NPB)に所属する審判員の白井一行さんのことです。
球審白井さんは1977年、兵庫県生まれ。プロ審判員になって22年目で、日本シリーズやオールスター戦などの審判経験もあり、延べ1100試合以上に出場しているベテランです。
プロ野球の審判は、地域ごとにチームを編成し、セ・リーグ、パ・リーグ関係なくローテーションを組んで、日々開催される各公式戦を担当しています。

プロ野球では一試合に4人の審判がいますが、その日、球審、1~3塁の塁審のどれを担当するかは持ち回り制になっているそうです。
選手同様審判もプロですから、審判技術の高さはもちろん、観客に分かりやすく「ファンサービス」にもなるジャッジを心掛けている方が多いようです。
特にベテラン審判は、それぞれこだわりのジェスチャーやスタイルを持つ人が多く、ファンの間では知名度ある名物審判もいます。

とりわけ球審はストライクコールや本塁のアウト・セーフなど、勝敗を左右する「肝」を担っていますから、注目度が高くなります。
そして白井さんが球審のときには、彼ならではの一段と目立つパフォーマンスが。それがストライクコールの「奇声」です。

 

球審白井さんは奇声がひどいって本当?

球審白井さんは、ストライクをコールする際、独特の甲高い叫び声を上げながら、同時に横を向いて手で「K」の字を示すのがスタイルです。
その声は、マイクもないのに球場全体に響き渡るほど。内容も「ストライク」とは全く聞こえず、「ィアアアーーアイッッッ!!」とでも表現すればよいでしょうか。
試合中何十回もこの声が響くので、「奇声がひどい」「うるさい」と感じるファンもいるようです(特に負けている側は)。

なお細かいことを言うと、球審白井さんは全ストライクをこの奇声でコールするのではありません。
空振りやファウル、見逃し三振の瞬間は声は小さく、手などのジェスチャーをするだけ。打者が見逃した2ストライク目までに限りこの声になります。
つまり一打席で最大2回しか「奇声」は上げないわけですね。

Sponsored Links




球審白井さんへのネットの反応

ラジオで中継聞いてても球審白井だけは名前聞かなくても聞こえてくるストライクコールで判別できるもんな…
やっと録画見る 球審 白井さん‼️ 寝落ちできなさそう 二階席まで届くストライクコール
オモロかったヤジ・おい球審、名前知らんけど暴言吐くぞ!(白井がなかなかストライク取らないので)
今日ゲレーロ白井球審にガン飛ばしたんかよ笑 白井球審もう覚えたやろ
今日の阪神対巨人戦でゲレーロがストライクの判定納得出来ずにごもごもするシーンを観て、まさか…と思って調べたら案の定メッセンジャーを退場にした白井球審だった
球審白井「アアアアイイイッッッ!!!」「すみません。よくわかりません」
球審白井だったのか。 当該試合中継の再放送から怪鳥の如き叫びが聞こえて来る
やっぱり今日の球審白井だったかぁ〜
内容が寒いから6回裏で帰りました(笑) ゲレーロと球審の白井の睨み合いは、楽しめました
最近の阪神は白井球審率高くて、ウトウトしながら見てたら目が覚めます笑

出典:twitter

まとめ

プロのベテラン審判が舞台裏を明かした著書を読みましたが、審判は試合を支配する最重要人物であり、欠かせない「野球の一部」でもあります。主役はもちろん選手ですが、審判がいないと試合自体成り立ちません。
「野球の裁判官」としてのプライドの一方、お客を楽しませ、試合を盛り上げる引き立て役でもある審判。
白井さんはじめ各「名物審判」には、そうした自らの役割への誇りがみえるようです。

確かに派手なポーズだと盛り上がるよね

■関連記事

Sponsored Links




関連記事

  1. 千賀滉大投手はメジャー評価も高かった!海外の反応「お化けフォーク」「え…

  2. ZOZO球団はどこを買収する?ロッテは?

  3. ソフトバンクホークスの開幕戦テレビ放送される?ネット中継でも見れるよ!…

  4. オールスターのホームランダービーの中継時間はいつ?過去には記憶に残る名…

  5. 上林誠知選手が浦和シニア出身って知ってた?サッカーだけじゃない街だった…

  6. 清宮幸太郎一軍デビュー!初日の評価は?まさかの「大谷とほぼ同じ」!!n…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP