MLB

メジャーオールスターゲームのテレビ放送媒体とネットで無料で見る方法!「ホームランダービーは絶対見たい!」

プロ野球(NPB)の「夢の球宴」オールスターゲームが13日から開催されますが、海の向こう米メジャーリーグ(MLB)でもほぼ同時期の日本時間18日午前、オールスター戦が行われます。
メジャーのオールスターをテレビ放送やネットで見る方法は?
ネットで無料で見ることもできるのでしょうか。

リアル「野球ゲーム」みたい…

メジャーオールスターゲームのテレビ放送媒体は?

メジャーのオールスターゲームは、北米のMLB全30球団から、ファン投票や監督選抜などで選ばれたスター選手だけが集う「夢の祭典」です。
メジャーには世界中の超一流野球人が集まっていますが、さらにその中でも選りすぐりのスーパースターしか出られない試合。

「お祭り」とはいえ、ナ・リーグとア・リーグの「ドリームチーム」同士が一夜限りの真剣勝負を戦いますので、「これぞ野球のW杯決勝だ!」と言うファンもいます。
その見逃せないポイント3つをご紹介しましょう。

その1 「レア度」がすごい!

メジャーのオールスターはこれだけのスターが全米から集いながら、たった1試合しか行われません。
しかも30球団が毎年持ち回りで開催しますので、地元で見られるのは30年に1度。
日本のNPBオールスターは現在は2試合(昔は3試合の時代もありました)ですので、「夢対決」のレア度は相当高いといえます。
今年はワシントン・ナショナルズの本拠地で開かれます。

その2 必見のホームランダービー

メジャーオールスターの前日には、MLBを代表する強打者によるホームランダービーが行われます。
本塁打は野球の華。ただでさえパワフルなメジャーリーガーのトップ選手が渾身の力で本塁打を打ちまくります。
とんでもない飛距離でボールがぽんぽん飛んでいく様は、およそ人間業とは思えず、必見です。
今年は地元ナショナルズのスーパースター、ハーパー選手が、父親を打撃投手にして挑むのが見所。本人もかなり気合いが入っているようです。

その3 スタメンは野球人生最高の栄誉

オールスターのスタメンはファン投票上位の野手から選ばれます。
MLBでもトップの実力と人気を兼ねた選手だけが名を連ねる場所であり、野球選手にとってその名誉は計り知れないといわれます。
ハーパー、トラウト、アルトゥーベ、ジャッジといった超人たちがズラリと打順に並ぶ、これ以上ないドリームチームです(一回でいいから監督やってみたい…)。
ナ・リーグの先発投手は恐らく地元エースのシャーザー投手でしょう。

これら見逃せないオールスターのテレビ放送は、CSのスカパーとNHK・BS1で行われます。
ホームランダービーは17日午前9時から、オールスター試合は18日午前8時半から生中継されます。
(ただしスカパーでは、オールスター本戦は録画となるようです)

つまり結論としましては

・テレビ放送は、NHK・BS1で見ることが出来る
・テレビ放送は、CSスカパーはホームランダービーのみで本戦は録画
・ネット視聴は、初月無料でDAZNで見ることが出来る

それではまずスカパーについて簡単に説明します。

メジャーオールスターホームランダービーを見るならスカパー!JSports2!

JSPORTS2はスカパーから契約できるチャンネルです。
料金は、2か月縛りで、2か月合計 基本料金390円(税抜)+JSPORTS1~4:2286円(税抜)で見ることが出来ます。
その後継続するのであれば、1ヶ月ごとにこの金額がかかります。
これだけ目当てならば2か月以内に解約することになります。

このJSPORTS1~4に登録するとルマン24以外にも
プロ野球、MLB、プレミアリーグ、GT、WRC、ラグビー、WWE、サイクルロードレース、フィギュア、スキーなどの中継の他、
情報番組やドキュメンタリーも充実していて見ることが出来ます。
ついでに、6/16のAKB48世界選抜総選挙もライブの10時30から、上位20が決定するであろう20時のフジテレビの放送まで見ることが出来ます。

なので最低支払額は2890円(税込)で観戦が可能!ということになるでしょう。(計算に誤差がある可能性もありますがだいたいこの値段です)

3か月目以降継続しないのであれば、2か月以内に解約することになります。

視聴可能かまず判断しよう
登録できる条件か以下で確認します。

上記の動画にありますように
1、リモコンで「CSボタン+番組表」で番組表を表示させる
2、矢印で「CS161/QVC」というチャンネルを選択
3、そこは無料なので、そこが映れば「視聴可能」!と判断してOK

映らなくてもあきらめないで!BS対応していれば見れる可能性も

1、リモコンの「BS」を押す
2、チャンネルをなんでもいいので例えば「4」を押す
3、なんらかが映れば「視聴可能」!と判断してOK

OKなら契約が可能ですので、JSPORTS1~4に登録して準備をしましょう。

今回も2か月の間に面白い映画やスポーツがあるので、3000円程度ならそれ以上の価値を十分堪能できるでしょう!

ネットではスポーツ専門チャンネルDAZNが、ホームランダービーと本戦をいずれも生中継します

ところでネットで無料で見る方法はあるのでしょうか。

Dingers on deck. Here’s the field for the 2018 @TMobile #HRDerby.

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

メジャーオールスターゲームはネットでも無料で見れる!?

メジャーのオールスターゲームホームランダービーはCSやBSでテレビ放送を視聴できますが、ネットで無料で視聴する方法はあるのでしょうか。
それは、DAZNの「初回登録1カ月お試し無料」です。
DAZNでは初めて入会する場合に限り、最初の1か月間は月額料金無料で視聴できるキャンペーンを実施中です。

メジャーホームランダービーダービーを含めたスポーツ生中継を観るならDAZN(ダゾーン)!初月無料!

スマホで生中継を観れるのが当たり前の時代になりました。
いつでも、どこでもスマホさえあれば見ることが出来ます!

しかも初月無料という贅沢すぎるサービスです。

こんなに安く生中継見れるなんて本当に恵まれてるなー。イニエスタの試合は絶対見るよ!あとF1。やっぱりスポーツを見るとエネルギーもらうな~
*プロ野球はジャイアンツだけ扱ってないのでそれだけ注意

プロ野球だけでなく女子テニスの大坂なおみ、MLB・マー君、海外サッカー、Jリーグでイニエスタも!、いろいろ見れます。夏からはなんとチャンピオンズリーグの放送権も得て海外サッカーは完璧になりました!!
1ヶ月無料がいつまで続くか分かりませんのでこの機会に是非登録することをお勧めします。

僕は生で観に行った時より良かった!
・カメラワークが良い
・選手の表情がよくわかる
・もう一度見たい部分を自分でいじれる
・お酒飲みながら人目気にせずハイになれる
・初月無料だし、有料期間もチケットの1/10!
だからかなりお得と感じてる!(^^;

Aim for the bushes.

A post shared by MLB ⚾ (@mlb) on

Sponsored Links




メジャーオールスターゲームへのネットの反応は?

もうプロ野球もメジャーリーグもオールスターの季節か…… 早い…早すぎる
日本のオールスターゲームもメジャーと同じように一試合のみで、無報酬の試合で十分だ。二試合も、三試合もやる必要なし
メジャーリーグは4連休みたいだ。オールスターに選ばれなかった人はね。本音は休みたいのかなー
そういやJリーグのオールスターはいつの間にかなくなったな
メジャーのオールスターを地上波でほとんど放送しないだと…
昨季まで巨人に所属したマイコラスが初選出!
母国を離れ、言葉や文化の壁に苦しみながら7年半マイナーで過ごし、26歳にして初のメジャーオールスター、しかもスタメン。カブス・コントレラス選手の表情。グッとくるものがある
メジャーのオールスターで大谷くんが選ばれずに、日本で松坂がダントツ1位。オールスターの意義が全く違う
オールスターに平野がいないのが不満な私です
今年の日本のオールスターはメジャーに劣らないくらい面白そう

出典:twitter

まとめ

折しもサッカーは世界最高峰の大会、W杯が決勝を迎える時期。
野球もサッカーをまねてWBCという世界国別対抗戦を始めましたが、メジャーリーガー参加が制限されるなど、いまひとつ「世界一」感が貧弱です。
その意味ではメジャーリーグのオールスター戦こそ、国対抗ではないものの、実は「野球世界一」の試合なのかもしれません。
今年は日本選手の出場がありませんが、来年こそは大谷選手はじめ、たくさん選ばれて活躍してほしいですね。

日米オールスター週間。楽しみ!

■関連記事

関連記事

  1. ナックルボーラーの現役メジャー最高峰スティーブンライトが凄すぎる!「法…

  2. スタントン選手のホームラン数のペースってどんだけすごい?ボンズ元選手と…

  3. 大谷翔平が韓国車セダンを選んだのはなぜ?ネットの反応は「トヨタ宣伝しよ…

  4. 平野佳寿の球種と海外の反応まとめ

  5. ジョーダンヒックスのシンカーの凄さ!成績はどうなの?

  6. 大谷翔平の食事メニューは誰が考えてる?一人暮らしで大丈夫?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP