甲子園

木更津総合野球部メンバーの出身中学と強さの秘密とは?

今年の第100回記念の大会で、優勝予想ランキング7位の木更津総合野球部の強さの秘密と
本大会出場メンバーの一覧を紹介します。

初戦の敦賀気比戦を突破すれば、永年木更津総合野球部を率いている五島監督の采配で
上位に勝ち上がり、優勝の目も出てくるのでは?

その原動力となる木更津総合野球部メンバーの出身中学や、強みを紹介します。

Sponsored Links




木更津総合野球部メンバーの出身中学一覧

木更津総合野球部のメンバーは総勢で63名、私立高校野球部としては部員数が少なく、少数精鋭体制ですね。監督は五島卓道監督。
甲子園出場は、2年連続で7回目の出場となります。

これまで夏の大会には6回、春のセンバツ大会には3回出場しています。
甲子園での最高成績は、春のセンバツで1971年にベスト4まで進んでいますが、夏の大会では
2016年のベスト8が最高成績となりますね。

木更津総合野球部メンバーの出身中学一覧

背番号 選手名 学年 身長/体重 投打 打率(※)
1 野尻 幸輝 3年 178/78 右左 .476
2 山中 稜真 3年 176/72 右左 .417
3 大久保 貴揮 3年 178/70 右右 .400
4 大曽根 哲平 3年 165/55 右右 .118
5 小池 柊稀 2年 174/66 右右 .286
6 神子 瑞己 3年 170/62 右左 .409
7 神山 竜之介 3年 168/64 右左 .474
8 東 智弥 3年 172/70 右右 .417
9 太田 翔梧 2年 170/72 右右 .400
10 白井 竜馬 3年 178/74 右右 .400
11 根本 太一 2年 180/78 右右 .667
12 篠木 健太郎 1年 175/66 右左
13 高橋 京 3年 183/72 右右 .000
14 ○比護 涼真 3年 171/60 右右
15 古川 玲央 2年 165/60 右右
16 田中 斗暉也 3年 168/62 右右 .333
17 松山 大成 3年 176/78 右右 .500
18 冨島 琉汰 3年 172/67 右右

※○は主将です。勝率は千葉大会でのもの。

県内出身者と、県外出身者のバランスは良い方。極端に偏ってはいません。

木更津総合野球部の強さの秘密はこの注目選手に

木更津総合野球部の強さを一言で言えば、破壊力抜群の打撃でしょう。
やや小柄ながら東智弥選手や山中稜真選手、3塁手ながら地方大会決勝で完投した野尻幸輝選手が
4番を打ち、引っ張る強力打線は破壊力抜群ですね。

投手陣も層が厚く、2年生の根本太一選手は148キロの速球を誇り、150キロにせまる速球を武器にしており
1年生の篠木健太郎の持ち味は制球の良さ。投手陣総勢で6名を擁しています。

2016年には春・夏ともに連続での8強入りを果たしているので、就任20年目の五島卓道監督の采配次第でもっと上位が
狙えそうなチームとなりました。

Sponsored Links




木更津総合野球部ネットの反応

今日甲子園
木更津総合出てるから見よ!!
フォアボール満塁からの犠牲フライ。
とりあえず1-0。打て打て~
こう見えて元野球部マネです
あーお腹痛い(>㎜<)
という事で会社休んで横になります。
ってテレビつけたら敦賀気比と木更津総合の試合やってるやん(。¯∀¯。)
↑確信犯
昨日よる木更津総合のチアか吹部かわかんないけど、海老名のインターにたくさんいて、
野球部いるかなって思ってガン見したけどやっぱいなかった笑笑
チア部だった娘と野球部だった娘の旦那さん、10年前にお互いに甲子園に応援で行ってた。
2校のペナント飾った画像が送られてきてほっこり。10年後も2校とも出場なんて嬉しいね。
木更津総合頑張って
アルプスの入れ替え時間がシビアなのは分かるけど、
「野球部〜荷物持って出てって〜 急げよ〜 はよ出て〜!」って
そりゃあんまりにも横暴じゃないか甲子園スタッフ。
去年まだ8回なのに木更津総合の吹部に楽器の撤収を催促して、逆転を許した9回に
再度譜面台を組み立てさせた暴挙は忘れんからな
野尻君、いいバッティングしてるな、、
敦賀気比に勝てば、興南。興南に勝てば、おそらく創志学園。
どれも強敵!!
そう言えば、、娘が陸上部の練習オフで帰省中。
試合は観てないようなので録画しておいた『木更津総合高』野球部戦を観戦!!
こないだぶらぶらしてたら羽黒と木更津総合の野球部泊まってるホテル見つけたから
この2校に頑張って欲しい
■8月17日 対下関国際高校戦

出典:twitter

木更津総合野球部のまとめ

今年の夏の大会は、県予選で東海大相模などセンバツベスト4が姿を消したり、本大会でも
初戦で智弁和歌山が敗れたりと、波乱含みでした。

そんな混戦の中で、大阪桐蔭が大本命とはいえ、優勝予想ランキングに名を連ねたチームは
どこでも優勝の可能性を秘めていると言えるでしょう。

この木更津総合野球部の強さを見れば、今年の夏こそ優勝旗を母校に持ち帰るかも知れません。

Sponsored Links




■関連記事

関連記事

  1. 愛工大名電野球部メンバーの出身中学と注目選手は?

  2. 甲子園の応援も熱中症対策しないと危険だよ!5つの提案!

  3. 東海大相模の西川僚祐の出身中学はここ!実力を分かりやすくまとめてみた

  4. 夏の甲子園2018優勝校予想のまとめのまとめをした結果!

  5. 甲子園で優勝したことない都道府県がこんなに!今年可能性があるのは長崎代…

  6. 星稜野球部の夏の甲子園メンバー出身中学と成績は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP